塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

塔の前・表玄関

情景

 
君は、星見の塔の表玄関に立っている。無数の石でくみ上げられた壁は短剣を入れる隙もない。重厚な樫の扉は、音もなく開いた。
 

ここは?

ここは、電網適応アイドレスを遊ぶページの一つで、星見司(ゲーム内の役職の一つ)が集まって、なんかするページです。
 
星見司の仕事は、主に「世界の謎」と呼ばれるもので、アイドレス世界の背景・設定の謎を解いてゆこうというパズルです。
分室も参照のこと。
 

Attention

星見司処の全データは、特に広報目的のものを除き、星見司処に登録されている星見司以外には非公開となっております。
 
  

星見司とは?

 
 星見司とは世界の謎を追うハンターであり、物語を読み解く者である。物語に隠された寓意を解き明かし、世界の真実の姿を追い求める。彼らは論理の力を使い謎を解き明かしていくが、何も知らない者から見れば、その様は魔法のように見える。
 
 ”一回で正解を出せる星見司はおらぬ”という格言がある程に、彼らの解き明かそうとする謎は深く、難解である。そのため星見司たちは日頃から多くの本を読み、知識を蓄えている。彼らの持つ、知識・経験全てが、謎を解く糸口となる。
 
 彼らは、星見司処所長が住まうという伝説の塔“星辰の塔”に昇り、世界を観測する資格を持つ。しかし、その塔はただの天文台であると言う者もいる。それらは両方とも正しい。星辰の塔とは概念的名称で実在はしないのである。実際には彼らは天文台に昇り、星を観測しているのだ。とは言っても、天文学者たちの行うそれとは全く異なる。彼らは、実際に見える星と天文地図などにある正しい星の位置を見比べ、ズレを測定する。そして、そこから空間の歪みを読み取り、その情報を紐解いて、世界を観測するのだ。この観測結果を読み解くことができるのは、星見司だけである。
 
 彼らは日々望遠鏡で星を眺め、自ら謎を探し出しその究明に努めている。謎を求め、謎を明かし、またさらなる謎を求める。彼らの追い求める真実が何であるのかは、彼ら自身にも分かってはいない。
 (文:鍋@ふぁん@鍋の国様)
 
1210.jpg 1209.jpg
(左が男性:右が女性/黒崎克哉@海法よけ藩国様)
 
1608.jpg
(テル@るしにゃん王国様) Thanks!

星見司の心得

星見司の知識が、扱いを間違えれば危険であることは昔から知られている。
 
 その後、セブンリーグブーツ事件や、各種TLOの悲劇など、多くの星見司にその危険性は更に強く心に刻みつけられた。
 
 知識は力であり、その扱いには慎重になるべきである、ということが、星見司は教訓として深く身にしみている。
 
 よって、星見司は、知識の取扱いや行動そのものを誰にもまして慎重に行うよう、常に心がけるものである。
 

Last modified:2010/08/13 10:39:00
Keyword(s):
References:[SideMenu]