塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

儀式魔術まきの誕生日・序章

概要


  • 日:2007年12月04日

  • 発起人:結城由羅@世界忍者国

  • メインテーマ:石塚分遣隊(GPO青の章メンバー)全滅阻止とHI存続の両立について

  • ゲームログ:こちら(仮ページ)


命題:歴史を修正してもHIがHIとして存続、またはHIの記憶を継承した石塚を誕生させる方法を調べる


  • P'

    • ユニバース定義:無名世界観の因果および、物理法則


  • f: HIは部隊が全滅した後の石塚の未来である = 部隊が全滅しなければ、HIは誕生しない = 部隊が全滅しない場合、現在広島&小笠原ゲームで生きているHIは消える

  • f:光太郎とコウタローは元々は未来の存在であったが現在は同一存在と化している=HIを石塚の同一存在に出来れば同時に存在する事は可能である

  • f: [先日の函の方法で田島を復活させる=石塚は分隊復活を目指さない=HIは消滅する]が通る = 石塚とHIは時系列上にいる = 石塚の時系列からHIの時系列を分化させる必要がある(例:松井さんのヤガミ)

  • f:世界移動者に同一存在はいない=他の第5世界の石塚は現在存在しない

  • f:HIは田島を知らない石塚である=乙女のキスを使って分離してもHIであるかぎり歴史を修正すると消滅する

  • f:世界移動存在を別人として世界に定住させることは可能である = HIをどこかの世界に定住させることは可能である

  • f:死の運命は追いかける=追いかける間に時間差がある=復活の情報も時間差がある

  • f:復活の情報も時間差がある=石塚が復活するがHIが消滅しない時間が存在する。

  • f:世界移動存在を別人として世界に定住させることは可能である=HIをどこかの世界に定住させることは可能である

  • f:(死の運命は追いかける=追いかける間に時間差がある=復活の情報も時間差がある)=最も時間差のあるPWに移住させる事で同一存在のいないHIを存在させる事は可能である

  • f: 青は速水という可能性が死んでも、青の厚志という存在で第5世界に戻ってきた = これは別の存在として、世界に定住するという魔術である

  • f:石塚が復活するがHIが消滅しない時間が存在する。=その間に、HIを第5世界群のどれかに石塚として根付かせることができる。

  • f: 青は速水という可能性が死んでも、青の厚志という存在で第5世界に戻ってきた = これは別の存在として、世界に定住するという魔術である=HIにもその方法は適用できる

  • f: HIをどこかの世界に定住させることは可能である 且つ 別の存在として、世界に定住するという魔術が存在する = 青の厚志が使用した魔術により、HIを第5世界群のどれかに石塚でない存在として定住させることが出来る

  • f:最も時間差のあるPWに移住させる事で同一存在のいないHIを存在させる事は可能である

  • f:石塚が復活するがHIが消滅しないタイミングで、HIを第5世界群のどれかに石塚として根付かせることができる=HIをPWに隔離し、その間に、田島を蘇らせ、その後、第5世界に石塚を根付かせることで、HIの記憶を持った石塚を存在させることができる。

  • f:全ての時間犯罪が修正された後は、ゲームと同じストーリーになるandHIは田島を知らない=ゲームと同じストーリーになる石塚はHIではない

  • f:HIの目的は死んだ仲間の復活である=復活するならば自身はそこに必要ないと考えている

  • f:まきさんは微笑青空勲章を持っている=HIは、まきさんといられないよりは、いられたほうが幸せだと思っている

  • f:まきさんと共にいたほうが幸せである = まきさんのいるところに定住すればいい

  • f:HIは、まきさんといられないよりは、いられたほうが幸せだと思っている かつ HIはまきさんの記憶を消そうとした = HIは現状ではまきさんを幸せにできないと考えている

  • f:HIの目的は死んだ仲間の復活である=復活するならば自身はそこに必要ないと考えている

  • f:(まきさんは微笑青空勲章を持っている=HIは、まきさんといられないよりは、いられたほうが幸せだと思っている)=HIは仲間が復活してくれるならば後はまきさんとずっと一緒にいてもいいと思っている

  • f:まきは移動存在である=まきについていくには移動存在であったほうが都合が良い=HIがまきと共にいる幸せのためには移動存在であったほうが都合がいい

  • f:HIの幸せはかつての仲間の復活で、その後の自分はいなくても良いと思っている=仲間復活後のHIの幸福は、これからHI自身が作るものである。

  • f:HIをどこかの世界に魔術によって別人で定住させることは可能である=それによって田島復活後も消滅を避けることができる=その後世界移動存在に戻ることができる

  • f:HIが関わった状態で青の章のメンバーを復活させる=HIはまきさんと隠居してくれる

  • f:HIは現状ではまきさんを幸せにできないと考えている かつ HIの気持ちはゆらいでいる = 青の面子を見捨てれば自分が許せないからである

  • f:仲間復活後にまきさんと隠居することが出来る = セプテントリオンを抜けることが出来る

  • f:HIをどこかの世界に魔術によって別人で定住させることは可能である=それによって田島復活後も消滅を避けることができる=その後世界移動存在に戻ることができる

  • f:HIを一時的に世界に根付かせることで、消滅を避け、その後、協力して田島を復活させることで、まきさんと一緒に暮らしてもらうことができる。

  • f:定住させる方法はクリアしている かつ その魔術は英太郎にも可能であるが通らない=実行できる魔術師が特定できていない

  • f:(晋太郎は大魔術によって定住を行ったノット=晋太郎は、定住の魔術を実行可能である)=晋太郎は定住の魔術を単独では行えなかった。

  • f:晋太郎は定住の魔術を単独では行えなかった。=助力した魔術師がいた=それは知恵者である

  • f:晋太郎と知恵者は定住の魔術を使うことができるノット=晋太郎と知恵者に頼むことでHIを定住させることができる=実行する為の魔力が足りない

  • f:晋太郎は定住の魔術を単独では行えなかった。=助力した魔術師がいた=それは知恵者である=晋太郎と知恵者のほかに必要なものがある

  • f:実行する為の魔力が足りない=儀式魔術を行うことで魔力を集めることができる

  • f:知恵者と晋太郎が大量の魔力を使うことで定住の魔法を使える=それはイベント103で晋太郎が使ったものである

  • P’芝村:儀式魔術は日付が必要だ。例えば12月3日とかね。毎年儀式魔術は一定ルールででてる

  • f:儀式魔術は日付が必要かつ以前の儀式魔術はカオリの誕生日である=Aの娘の誕生日ならば儀式魔術は可能である

  • f:Aの娘の誕生日ならば儀式魔術は可能である=カオリ・サザーランドの誕生日である12/18ならば行うことが出来る

  • P’宰相は18日を帝國の休日としている。

  • P’まきの誕生日は12/23であり、宰相は私人として祝うことを反対していない。

  • f:まきは宰相に誕生日プレゼントを願うことが出来る=HIを助けて欲しいとお願い出来る

  • →QED


命題:概説


  • HIは、現在、小隊復活のためだけに生きているので、その後、HIと協力して田島を復活させることで、HIは自分の幸せを追求することが可能になる。例えば、まきさんと共に暮らすことである。まきさんとずっと一緒にいるためには、移動存在であることが望ましい。

  • 田島を復活させることでHIはタイムパラドックスにより消滅する。これを避けるためには、魔術によってHIを別人として世界に根付かせればよい。その後また世界移動存在になればいい。

  • 別人として世界に根付かせる魔術は、かつて、世界移動存在となった晋太郎が元に戻ったことがある。この時は知恵者の助力と、なおかつ大量の魔力を必要とした。

  • 魔力を集めるには儀式魔術が必要。ただし儀式魔術は決められた日付……Aの娘の誕生日が必要である。

  • まきの誕生日である12/23に、宰相の力を借りて儀式魔術を行うことで、大量の魔力を確保し、HIを別人として根付かせ、しかる後に、HIの力を借りて田島を復活させることが可能である。

  • このことは、まきが宰相に、誕生日プレゼントとしてHIの救済を願うことで達成された。

Last modified:2008/01/01 23:48:29
Keyword(s):
References:[函の中の戦士・まとめページ]