塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

イベント102 白いオーケストラ再び まとめ

このページは、編集中です 
 
<イベント102 白いオーケストラ再び>
 
 
1.経緯説明
 
アーカウ要塞を撃破し、NW連合軍は冬の青森に到着した。
現地時間、2000年2月15日の昼12時過ぎ。
場所は病院からほど近い丘の上。
 
<史実>では、セプテントリオンのイヤーワーカーKOとエースキラーが、まずワールドタイムゲートを通って火星に侵攻した後、撤退したヤガミの後を追って青森に現れる。
<戦闘詳報2 <火星撤退戦> 戦死46 完全敗北>
 
青森では、青森守備隊とセプテントリオンの時間改変を阻止しようとした未来からの地球派遣軍の間で戦いが起こっていた。PLも互いの陣営に分かれている。
 
A.自衛軍本部
B.病院
C.主戦場
D.裏舞台(研究所)
 
・ A.本部
谷口は、病状の悪化した石田咲良に会いにB.病院へ向かい、本部には工藤が残される。エースキラーは本部・病院へのルートをたどる。
<戦闘詳報3 <谷口説得戦> 戦死0 ただし今のところ>
<戦闘詳報4 谷口説得部隊 戦闘開始前1>
<戦闘詳報4 谷口説得部隊 戦闘開始前2>
 
・ B.病院
守備隊が攻撃を持ちこたえて横山達を守った。
<戦闘詳報1 <横山防衛戦> 戦死0 引き分け >
 
・ C.主戦場
派遣軍と青森守備隊が厭世的気分のままにらみあっていた。だが、野口の指示により青森守備隊A.本部へ撤退。
一方、火星へ強引に向かったヤガミの意識不明とドランジ行方不明の情報に動揺する地球派遣軍に、エースキラーが襲いかかり、派遣軍は総崩れとなりA.本部方面に逃走。
 
サーラが到着して、派遣軍代理指揮者として青森守備隊の野口に停戦を申し入れ、ここで両者はエースキラーに立ち向かうために帯同する。
<戦闘詳報4 主戦線の崩壊 戦死10 大敗 >
<戦闘詳報6 清子さんHI!>
<戦闘詳報7 清子さんHI!>
 
A.本部前で、良狼と雷蔵はエースキラーに立ち向かう。
<戦闘詳報8>
<戦闘詳報9 戦死3 引き分け>
 
そこに小太刀達が、ニーギとロジャーが、熊本武士と青森恭兵が参戦、そして遠坂と中村が青の代わりに駆けつける。
<戦闘詳報 青の厚志の代わりの援軍3>
<戦闘詳報10>
 
彼らと共同戦線を張る歩兵達との手により、エースキラーは倒された。
<戦闘詳報11 人類の勝利 戦死0 完勝>
 
・ D.舞台裏(研究所)
聖銃のかけらを埋め込まれ、かのものと化した岩崎・小島航を、HBペンギン、ゆかり、香川、赤鮭、そしてトップエース(オキュ、ロボ、幾島、カレン、カタナ)が撃破。
BALLSボーナス 白いオーケストラ裏舞台<前><中> <後>
<アザント討伐戦外伝 赤鮭・香川救出篇(2)>
 
そして、谷口と咲良その他は、咲良の死の運命を回避するために、小島空(A)により、レムーリアに送り込まれることとなる。
<白いオーケストラ エンディング マジック >
 
ヤガミは死亡し、サーラの手によりかろうじてチップが救出された。
<ヤガミの死(白いオーケストラ・ダイジェスト)>
 
だが、この<史実>が変わる。(ブログのタグが白いオーケストラから、ガンオケ白へ)
NW連合軍という新しいファクターが加わったのだ。
<E101 ラーカウ要塞攻略戦>
 
 
 
2.重要登場NPC、設定の説明
 
・ イヤーワーカー、フットワーカー
セプテントリオンの役職の1つ。前者は強行偵察、後者は情報工作員であると推測される。その他に、アームワーカー、ブレインワーカー等が存在しているらしい。
 
・ EF
ゲーム「ガンパレード・マーチ」(のSランク)にて登場したセプテントリオンのフットワーカーで聖銃(Np-07 シヴァ)使い。金髪。
原やTAGAMIに殺されているが、TAGAMIと同族で、永遠の命を持つ。
<一方その頃 TAGAMI・小カトー>
<緑のオーケストラ 原・ストライク(3)>
 
・ 遠坂、中村、ニーギ(新井木、ニーギ・ゴージャスブルー)
ゲーム「ガンパレード・マーチ」より登場。
遠坂圭吾、中村光弘、新井木勇美
第5世界熊本の5121小隊で、青や芝村舞と出会う。現在はいずれも「青」の指示を受けて動いているものと思われる。
 
・ 赤鮭、香川、良狼、雷蔵
小説「天頂のレムーリア」より登場。
キャプテン・レッドサーモン・北海道、香川優斗、山梨良狼、茨城雷蔵
尚、香川はレムーリアへ移動したために名前が変わった、竹内優斗(ガンパレード・オーケストラ白の章の登場人物)である。
 
・ 谷口、石田、岩崎、小島
ゲーム「ガンパレード・オーケストラ白の章」より登場。
谷口竜馬、石田咲良、岩崎仲俊、小島航
青森の3241小隊のメンバー。
成体クローンの石田は短い寿命を終えようとしており多臓器不全にかかっていた。谷口はセプテントリオンの手先のようなものになっても石田を救命しようとしていた。
石田の養父(小島空:A)は、彼女を救うべくセプテントリオンのRSと取引をしている。
白いオーケストラ<イブニングニュース0224>
岩崎は居候先の山口がセプテントリオンとの戦いで死亡したために絶望に陥り、小島航は、石田咲良を救うために幻獣共生派に入った。
そして、両者はセプテントリオンのOKに聖銃のかけらを埋め込まれ、変異したと思われる。
 
・ 水の国の宝剣
火の国の宝剣、地の国の宝剣と並ぶ、ミツルギの一つ。シオネ・アラダより誰かに渡され、長い間トップ・エース達が探していた。乙女以外のすべてのものを切ることができるらしい(剣の銘文)。
 
 
 
補記: 
ゲーム結果:イベント102 白いオーケストラ再び<前編><後編>
 
要約:エースキラー撃破、ヤガミドランジも無事
 
今回、NW側が介入したことにより、戦場は以下の5カ所となった。
 
A.自衛軍本部 
B.病院 
C.主戦場 
D.裏舞台
E.NW降下部隊本部
 
・ A.自衛軍本部
<史実>では戦場になっていないここに2体のエースキラーが現れ、平穏号とその中にいる工藤が襲われる。
NW部隊は白兵突撃し、エースキラーを倒した。
史実ではここから転送されるはずの工藤は、B.病院に向かった。
 
・ B.病院
史実でも防衛勝利している。NWが加わったことにより、瞬間で勝利した。
 
・ D.裏舞台(研究所)
二体のかのもの(岩崎・航)を、NW紅葉国の治癒師が癒した。
 
・ C.主戦場
ここに2体のエースキラーが現れたのが<史実>であったが、今回A.本部に現れたので、ここでは戦闘になることもなく絢爛とガンオケ側のにらみ合いが続いていた。
また、<史実>では火星の危機を知ったヤガミがここから火星に戻り、そして殺害されてしまう。
 
NW側は、舞踏子(ヤガミ妖精、ドランジ妖精)を投入、火星に戻ろうとするヤガミと、ヤガミを暗殺しようと現れたドランジを止めた。
 
・ E.NWの降下部隊本部
<史実>では存在しないここに、暗殺者が現れる。
セプテントリオンのフットワーカーで聖銃使いのEF。
根源力100万以上でないと、彼女にダメージを与えることができない。
 
よんた藩国のフィサリスさん(お見合いで仲良くなられた)の呼び声に、バロが現れる。
が、彼の根源力は97万。
 
ここで、<史実>で援軍に呼ばれながらも温存されていた青の応援を得る。
青は裏マーケットの根源力10万をフィサリスさんに渡し、バロの根源力は100万を超えることになり、EFと対峙することが可能となった。。
バロは、聖銃を水の国の宝剣で切断し、聖銃とEFは共に溶けて消えた。
 

Last modified:2008/06/21 13:01:05
Keyword(s):
References: