塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

トラナ・クインハート復活作戦

概要


  • 日:2007年11月24日

  • 発起人:高原鋼一郎@キノウツン藩国

  • メインテーマ:小笠原にて死亡したトラナ・クイーンハートの復活方法/オールドシルバーとの対話方法

  • ゲームログ:こちら


命題1:小笠原にて死亡したトラナ・クイーンハートを復活させる



    • ユニバース定義:因果


  • f:TQは死亡した=死亡を確認したものがいる

  • f:TQの死亡を確認したものがいる=遺体は回収されている

  • f:TQは崖から落ちて死んだ=その死因は外傷的なものである

  • f:TQ(以下TQ)は死亡した=死体は全てのアイドレス技術を駆使しても医療では蘇生不可能である

  • f:パーフェクトワールドにはあらゆる世界の人間の情報がある=TQに一番近しい遺伝子情報もある=この情報を持ち帰ることで復活させる事ができる

  • f:TQに一番近い遺伝子情報を分裂させたトラナに植え込むことでTQを復活することができるは遺伝子だけではダメ=さらに記憶を植え込むことで復活は成る

  • f:パーフェクトワールドにはあらゆる世界の人間の情報がある≠パーフェクトワールドにTQの記憶もある

  • f:PWで記憶の断片だけになったヤガミを復活させた事例がある。=現在のTQを冷凍保存し、同様にPWのトラナもしくはTQの記憶を補填させることで同様の復活が行える

  • f:現在のTQを冷凍保存し、同様にPWのトラナもしくはTQの記憶を補填させることで同様の復活が行える=夜明けの船にはコールドスリープ装置が積まれているので、そこで保存する事ができる

  • f:TQは崖から落ちて死んだ=その死因は外傷的なものである=死体の損傷は治すことが可能である

  • f:トラナとTQは分裂した≠近くの世界にTQの情報は流れる

  • f:トラナとTQは分裂した=近くの世界にTQの情報は流れる"が通らない=「近くの世界に」が偽である

  • f:記憶を保持するリューンは存在する=そのリューンを集めることで記憶を再現することができる

  • f:リューンは情報を伝える=TQの記憶を保持するリューンは存在する

  • f:情報はこの世界にない。=どこかのWTG内に情報は残っている

  • f:情報はどこの世界にも無い=TQの情報はゲート内部を彷徨っている

  • f:どこかのWTG内に情報は残っている=それは小笠原に最も近いゲートである=泉のゲートである

  • f:泉は爆破されたが、むつきさんとドランジの体内に泉のかけらはある=バルクによって泉の再生は可能である

  • f:スローガラスにTQの情報を収集すれば記憶は再生できる=トラナがスローガラスを持って泉に入ればそこへ情報が集まり、リューンが収集できる

  • f:アシタはソートから副大臣の証、高原家には家族の写真がスローガラスでとられている=アシタや高原はスローガラスを持っている

  • f:現在のTQを冷凍保存し、ヤガミ復活作戦同様にPWのトラナもしくはTQの記憶を補填させることで同様の復活が行える。

  • →QED


命題1:概説


  • トラナクインハートの体+記憶で復活はなしえる。

  • 記憶は泉のゲート内を彷徨っているトラナクイーンハートのリューンをトラナクイーンハートの派生元ACEトラナの助けを借りて選別することで回収する。

  • 破壊されている泉のゲートは、むつきさんとドランジの体内に泉のかけらはあるため、これをもとにバルクによって泉を再生する。

  • トラナがスローガラスを持って泉に入ればそこへ情報が集まり、リューンが収集できる。

  • スローガラスにはアシタスナオの副大臣証か高原の写真立て(スローガラス製)を使用。

  • トラナクイーンハートの体は修復してコールドスリープさせておく。

  • トラナクイーンハートの体にトラナクイーンハートの情報を補填することでトラナクインハートが復活する。


命題2:オールドシルバーと会話する



    • ユニバーサル定義:因果


  • f:会話するが命題として成立する=オールドシルバーは意思を持つ

  • f:オールドシルバーは名前がつけられた機体である=魔術的に名前がつけられたものには命が宿る。これにより、オールドシルバーは命を持ち、意思を持つがその表現方法がない

  • f:GPMでは、士魂号の嘆きを聞き取れた=同調技能によって意思を持つ機会の声を聞くことはできる。これにより、同調能力者によって間を仲介してもらえば会話する事が可能である

  • f:同調とは相手を理解する力であり、子どもなら誰しも持っているものである=高原の子どもはオールドシルバーの言葉が理解できる

  • →QED


命題2:概説


  • オールドシルバーって?



  • オールドシルバーは命名の魔法に従い意思を持った。

  • その声は同調技能によって聞くことができる。

  • 同調とは相手を理解する力であり、子どもなら誰しも持っているものであるため、高原鋼一郎の子供がオールドシルバーの言葉を仲介することができる。

Last modified:2008/01/02 00:31:07
Keyword(s):
References:[函の中の戦士・まとめページ]