塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

イベント 小笠原決戦 まとめ

 
小笠原決戦
 
1.経緯説明
 
白(リン)オーマが、ぽち王女のゲートより価値があると判断した「何か」がある小笠原。
<小笠原偵察作戦>
で小笠原に偵察に赴いた吏族部隊は、白オーマの罠にかかり、危機的状況に陥った。
 
早急に救出部隊が小笠原へ到達しないと、偵察部隊は全滅してしまう。
わんわんにゃんにゃんの総力を挙げて、彼らの救出を開始した。
 
 
2.重要人物NPC、設定の説明
 
・ トモエリバー
わんわん帝國のI=D。I=D、航空機として扱う。
筋力と敏捷に優れ、ことにARは18でI=Dの中で最も高く、部隊で一番最初に動かすことが多い機体である。
 
・ シャルル
<裏マーケットボーナス まきとシャルルと糸目の少年>
で、鍋の国のまきさんが小笠原に単機偵察に赴いた際に使用した、本物猫型アイドレスでの呼び名。飼い主である石塚が命名したものと思われる。
 
・ たんぽぽ
ゲームガンパレード・オーケストラ青の章に出てくる、能動式レーザー天体望遠鏡の呼び名。未完成。
実は、巨大レーザー砲として「黒い月(サンカウ・ワールドタイムゲートを塞いでいるシールド)」にレーザーを放射し、それを(別の望遠鏡群で)観察する目的で建設された。
 
・ イカナ、エステル、エリザベス、知恵者、MAKI
ゲーム絢爛舞踏祭の登場人物及びAI知類。火星独立を目指す「夜明けの船」の乗組員。
 
・ 偵察隊
小笠原偵察作戦にて偵察を行っていた、吏族による編成部隊。
 
・ 都築つらねさん
<ヒーローゲーム>により、法官から選出された、「白にして秩序」。
白オーマだが、「青にして正義」「赤にして慈悲」の2名と違い、まだ絶技を取得していなかった。
 
・ ボラー
白にして童心のボラー。
<バトルメードイズNo.1>より登場した白オーマで「白にして銀」に仕えている。
今までに八神少年やロジャー(ACE)を殺害した、強い力を持ったアラダ。
 
・ 光に分解
NW(ニュー・ワールド)において、アラダが死亡するとき、光に分解するときとしないときがある。
以前の例では、世界忍者国のロジャー(ACE)は殺害されて光となって消え、、鍋の国の岩田(ACE)は殺された際に光に分解されてB.ヤガミに吸収された。
分解しないときは、いずれ生まれ変わると言われている。
 
 
3.作戦意義
 
リアルで4月14日の17:35に終了した偵察部隊の戦いの結果を受けて、急遽同日の23時までに戦闘開始せねばならないという、今までにない厳しい時間制限である。
 
しかも相手は、幾重にも罠をはって偵察隊を待ち受けていた、ボラーを含む、200人のアラダ。
三人の坂上先生および、坂上先生を通じて現れた謎の介入者の助力があったにもかかわらず、敵は偵察隊を全滅寸前まで追い込んだ強大な力を持っている。
彼らに打ち勝つためには、大部隊を編成し綿密な作戦を練らなければならない。
 
各国や参謀本部は、時間と戦いながら準備を進めた。
 
 
補記:ゲーム結果ログ
 
<ゲーム結果:小笠原決戦(1)>
<ゲーム結果:小笠原決戦(2)>
 
要約:苦しみながらの勝利
 
なんとか小笠原へ到達した小笠原侵攻部隊。
だが、行動にもたつく間に、敵の偵察部隊に対する攻撃に間に合うことが不可能になりかけた。
 
ボラーが偵察部隊に絶技を撃つまさにその時、間に割って入ったのは、鍋の国のまきさん。
以前「シャルル」として小笠原を偵察・滞在しており、地理に熟知していたため、彼女一人が戦いの場に間に合ったのだった。
 
ボラーの絶技を受け、消滅するまきさん。悲しみのうちに絶技を取得する「白にして秩序」。
全部隊は、彼女の走った道を通って戦場に到達する。
援軍として夜明けの船も到着。ボラーの絶技が止まったため、偵察部隊も再び参戦し陽動に入り、全員でボラーごと敵を殲滅した。
 
そして必死でまきさんの蘇生を行う医療部隊の努力により、まきさんは「シャルル」の猫ボディに入って蘇った。

Last modified:2008/02/13 00:09:10
Keyword(s):
References:[イベント案内ページ]