塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

儀式魔術まきの誕生日・承前

概要


  • 日:2007年12月03日

  • 発起人:涼原秋春@akiharu国

  • メインテーマ:石塚分遣隊(GPO青の章メンバー)全滅阻止について

  • ゲームログ:こちら


命題1:石塚分遣隊全滅を阻止する介入方法を探る


  • P'

    • ユニバース定義:無名世界観の因果および物理法則


  • f:現在石塚分遣隊は歴史上壊滅している=HIは再改変できないでいる

  • f:HIは撤退時の船で死亡したと言っていた=船で事件がおこった

  • f:撤退時の船で事件がおこった かつ 歴史犯罪ではない かつ 撤退時の船で起こったのは通常の事件ではない かつ 何者かの陰謀ではない = 偶発的な出来事である

  • f:茜は幻獣以外の攻撃を受けたことを証言している=戦闘によって船が沈んだ

  • f:撤退時の船で事件がおこった かつ 歴史犯罪ではない かつ 撤退時の船で起こったのは通常の事件ではない=石塚分遣隊は偶発的な戦闘に巻き込まれた

  • f:石塚分遣隊は撤退した かつ 小笠原のたんぽぽは傾いていた = 撤退前のたんぽぽ観測はおこなわれなかった

  • f:石塚分遣隊は偶発的な戦闘に巻き込まれた=船を沈めた相手は、石塚分遣隊が主目標ではなかった

  • f:戦闘により沈んだ = 事件性がある = WTGが開いていた = 世界外からの侵攻があった

  • f:世界外からの侵攻があった 且つ 時空振動からオーマが攻め込んできたわけではない = オーマ以外の世界移動組織が侵攻してきた

  • f:アイドレス最初の戦闘で取り逃がして、小笠原に行ったのはアウドムラそのた自動兵器である 且つ 世界外存在からの侵攻である = 自動兵器たちと戦闘になった

  • f:自動兵器たちと戦闘になった=自動兵器の偵察網に侵入してしまった

  • f:石塚分遣隊の全滅原因は、自動兵器によるものである=自動兵器に対抗できるだけの戦力(例、田島)がいれば、石塚分遣隊の全滅は防げた。

  • f:田島が消滅した理由は、ハリーとミカの歴史が変わり、慶応3年にハリーの子供を宿したミカが漂着しなかったからである=ハリーとミカ、あるいはミカになりえるマイケルを慶応3年に送り込むことで田島は復活する

  • f:HI1人では対処できない and HIは田島のいない歴史の石塚弘である =HIは田島の存在を知らない

  • f:自動兵器に対抗できるだけの戦力(例、田島)がいれば、石塚分遣隊の全滅は防げた。 and HIのみでは対処不能=HIは田島を復活させるという方法を知らない、もしくは気づいていない

  • f:ハリーとミカ、あるいはミカになりえるマイケルを慶応3年に送り込むことで田島は復活する=絢爛世界は無数に存在し、その多くが崩壊の危機にある。崩壊する世界から、アプローでプレイヤーが助けた以外のハリーとミカを慶応3年に漂着させることでも田島は復活する。

  • f:HIは田島のいない歴史の石塚弘である かつ 田島を復活させることは可能である = 田島を復活させると現在のHIは存在できなくなる

  • f:小笠原に漂着しているアキは夜明けの船1世しか知らない=アプローとは別の世界のアキである

  • f:HIは田島を復活させるという方法を知らない、もしくは気づいていない=HIは田島を復活させる方法を知ればそれを実行することは可能である。ただし実行した場合HIは消失する。

  • →QED


命題1:概説


  • 石塚分遣隊が全滅(ただし、茜、HI以外の生き残りはいる)撤退時の戦闘に巻き込まれた偶発的なものである。

  • その戦闘は、はじめての戦闘で取り逃がした自動兵器によるものだった。

  • この自動兵器は十分な戦力がいれば対処できるものであったので、田島が復活できれば修正できる。

  • 石塚分遣隊はオーマの自動兵器によって全滅(ただし、茜、HI以外の生き残りはいる)した。

  • これは、自動兵器に対抗できる戦力がいることで防げる。

  • その手段とは、田島(+皇帝号)を復活させることである。

  • 【田島(+皇帝号)を復活させる手段】絢爛世界は無数に存在し、その多くが崩壊の危機にある。崩壊する世界から、アプローでプレイヤーが助けた以外のハリーとミカを慶応3年に漂着させることで可能である。


命題2:ハリーとミカを慶応3年に漂着させる命題が成立しない理由を調べる


  • P'

    • ユニバース定義:無名世界観の因果および物理法則


  • f:ミカはハリーの死を悲しんで、戦うことをやめて、小笠原に残った = ハリーが生きている時点でミカは小笠原に残らない

  • f:ハリーが生きている時点でミカは小笠原に残らない かつ ハリーの死亡はプレイヤーが望まない = 他の手段を探す必要がある

  • →QED


命題2:概説


  • ハリーが生きている時点でミカは小笠原に残る理由を持たないが、ハリーの死亡はプレイヤーが望まないのでハリーとミカを慶応3年に漂着させる命題を通すことが出来ない


命題3:ハリーを死亡させずに田島を復活させる方法を探る


  • P'

    • ユニバース定義:無名世界観の因果および物理法則


  • f:谷口がガンパレードに帰還しても「ターニ」の子孫が消滅しない=世界移動者の子孫を世界に定住させることは可能

  • f:界移動者の子孫を世界に定住させることは可能=人道上の理由を除けば、ハリーとミカの子供だけがガンパレードに残ることは可能

  • f:田島はハリーとミカの子孫である=ミカが小笠原に漂着しなくても、絢爛世界の未来で田島が生まれることはありえる

  • f:ミカはハリーが生きている限り小笠原に残らない=その子供や、次の世代がそうとは限らない

  • f:ミカはハリーが生きている限り火星に戻りたがる=戻るべき世界が崩壊していた場合、小笠原に定住する

  • f:ミカはハリーが生きている限り小笠原に残らない=その子供や、次の世代がそうとは限らない = ミカはハリーの子供、または孫に時間移動してもらうことも可能である

  • f:ゲームGPOで舞は火星からの移入者について証言しているが、夜明けの船に関しては証言していない=夜明けの船ごと移動する必要はない

  • f:夜明けの船ごと移動する必要はない=ハリーとミカの血を引いていて、時間移動の意欲のある者さえいれば田島家の歴史は復旧できる

  • f:絢爛世界は複数存在する = ハリーとミカが幸せに家庭を営んでいる世界が存在する

  • f:ハリーとミカが幸せに家庭を営んでいる世界が存在する = 田島へ繋がる子孫がいる世界がある

  • f:知恵者は時間移動技術を保有するが、ハリーとミカの子孫を送り込むことは出来ない=知恵者がやりたがらない

  • f:知恵者は時間移動技術を保有するが、ハリーとミカの子孫を送り込むことはやりたがらない=時間犯罪だからである

  • f:Aは娘のために全力を尽くす=娘である田上や、教え子たちのために何らかの力を貸してくれる可能性がある

  • →QED


命題3:概説


  • ハリーが生きている時点でミカは小笠原に残る理由を持たないが、その子供や、次の世代がそうとはかぎらない。

  • また、夜明けの船ごと移動する必要もない。

  • ハリーとミカの血を引いていて、時間移動の意欲のある者さえいれば田島家の歴史は復旧できる

  • 田上由加里を救うにはこれしかないため、Aはこの時間犯罪を実行する

Last modified:2008/01/01 23:44:19
Keyword(s):
References:[函の中の戦士・まとめページ]