塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - イベント 小笠原偵察作戦 まとめ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

 
'''小笠原偵察作戦'''
 
 
'''1.経緯説明'''
 
[[<戦闘概報 ターン5における歩兵の復活>|http://blog.tendice.jp/200704/article_19.html]]
にて明かされた、次なる戦いの舞台は、広島作戦、小笠原作戦、反撃作戦。
 
このうち、小鳥遊@芥辺境藩国さんと、む〜む〜@紅葉国さんが、以前、吏族のダンスパーティでのビンゴ大会
[[<速報:イベント63 吏族ダンスパーティ>|http://blog.tendice.jp/200703/article_42.html]]
において獲得した、「2位 危険な冒険への参加権利」を使用して、それぞれ小笠原及び広島への偵察隊を編成・参加することを志願した。
[[<FAQ質疑応答4月11日>|http://blog.tendice.jp/200704/article_27.htm]]
 
この戦いには、同じ卓(食事、TVどちらでも可)に参加した人のみが出撃できる。
つまり、吏族、それも非常に限定されたメンバーのみで構成された部隊となる。
 
小笠原偵察へは小鳥遊@芥辺境藩国さんを中心として赴くこととなった。 
 
 
'''2.重要人物NPC、設定の説明'''
 
・ シンデレラボックス
戦闘の際、指揮官とは別にリアルでRP(ロールプレイ)を担当する役割。この戦いから創立された。
根源力10万以上の人がボックスに入った場合、危機的状況でオーマに目覚める可能性があることが、後に判明する。
 
・ 坂上
ゲームガンパレード・マーチに登場。坂上久臣。
堂々たる体躯と眼鏡、短く刈り上げた髪型が特徴の、優秀なスカウト(歩兵)。
第5世界の5121部隊では2組の担当教官。ゲームでは何者かに介入されている。英雄の介添人の役割だったが、後に善行忠孝に引き継ぐ。
オリジナルは大陸での戦いにて死亡しているが、クローン体が作られている(ゲーム内では弐型まで確認されている)。
 
・ プリンセスガードゴールデン
になし藩にて開発された、ゴールデン(I=Dトモエリバーの別案がリファインされたもの)の王家仕様I=D。
[[<ゴールデン・プリンセスガード仕様>|http://www27.atwiki.jp/support00/pages/669.html]]
ゴールデンに比べて全能力が+1シフトとなっている。
  
・ 半実体形成器
第4世界人を第5世界に半実態(幻獣の形でだが)化させる機能を持った、聖銃に寄生された士翼号(に覆われた黒い月)のような存在を指す。
 
・ セットアップ、オートスペルキャスティング。チェンジドライブ、オメガ セットパスワード、ムスメラブ
おそらく、アイドレス世界にいる坂上1号に(娘ラブな)何者かが介入する手続きの一環かと思われる。
また、ここでのOVERSとは、別世界に介入するためのシステムのこと。
[[<アプローの涙・オープニング・セレモニー> |http://blog.tendice.jp/200612/article_6.html]]参照
 
・ 妖星号
ヤガミのRB(ラウンドバックラー:人型機動兵器)。流星号と対になっている。
[[<テクニカル・リードアウト(1) 大絢爛編>|http://blog.tendice.jp/200612/article_14.html]]参照
 
・ 夜明けの船
ゲーム絢爛舞踏祭より登場する、地球からの火星独立を夢見る人々によって建造されたシールドシップ。
全長230m。艦長はエリザベス・リアティ。メインコンピュータMAKI。
一度沈んだが再建造された(外観もハンマーヘッドシャーク型から鯨型になった)。
[[<1日目(昼) 大絢爛舞踏祭コース>|http://blog.tendice.jp/200612/article_7.html]]
 
・ 白にして浄化のイーティン、白にして漂白のマチネー
共に、白(リン)オーマ。容姿等は不明。
戦いのため「じべたすり」の行動・思考傾向を研究していたらしい。虐殺された人間の死体を幻影で作り、また、味方を盾にして攻撃を耐えきるという非道な手段を使った。
 
・ ボラー
白にして童心のボラー。
[[<バトルメードイズナンバー1.>|http://kaiho.main.jp/hiki-idress/?%A5%D0%A5%C8%A5%EB%A5%E1%A1%BC%A5%C9%A3%E9%A3%F3%A5%CA%A5%F3%A5%D0%A1%BC%A3%B1%A1%A1%A4%DE%A4%C8%A4%E1]]より登場した白オーマ。今までに八神少年やロジャー(ACE)を殺害した、強い力を持ったアラダ。
 
・ ペロ
わんわん帝國の「課長」にしてぽち王女の遊び相手。「外から流れてきた」人物。
黄色いジャンパーに眼鏡を着用することがある。NP−00を保持。
[[<11日目(昼)33 ペロ登壇>|http://blog.tendice.jp/200612/article_76.html]]
坂上(に介入した存在)はヤガミのことをペロ、と呼んだが、その詳細は不明。 
 
 
'''3.作戦意義'''
 
白オーマが固執する小笠原。ぽち王女が持つ天領とのリンクゲートをも無視できるくらいの重要な「何か」がある場所。
しかし、わんわんにゃんにゃんは、そこに何があるのか、そもそも小笠原はどうなっているのか、ほとんど情報がなかった。また、ガンパレード・オーケストラ青の章の舞台である小笠原には、その登場人物達や子供達、瀬戸口、壬生屋、希望(ののみ)等がいることがわかっており、それらの安否も気遣われる。
[[<3日目(昼)5 ガンパレード・オーケストラ(青)コース>|http://blog.tendice.jp/200612/article_17.html]]
[[<4日目(昼)10 ガンパレード・マーチコース2>|http://blog.tendice.jp/200612/article_32.html]]
 
さらには、後ほねっこ男爵領で、「じべたすり」に対し、白オーマは非道なふるまいをしている。
 
まさに「危険な冒険」にもかかわらず、冒険の権利を行使できる人々は、少人数の部隊でも小笠原の偵察をする決意をした。
 
 
'''補記:ゲーム結果ログ'''
 
[[<ゲーム結果:小笠原偵察作戦(失敗)再試合は23時>|http://blog.tendice.jp/200704/article_34.html]]
 
'''要約:失敗'''
 
帝國宰相から派遣された坂上らと共に小笠原偵察に乗り込んだ部隊が目にしたものは、校庭に倒れ伏す数多くの遺体であった。
まだ助かる人がいるかと遺体に近づいた彼らの前に現れたのは白オーマ。包囲される部隊。
遺体は彼らの作った幻影であり、わんわんにゃんにゃんの民は仲間を助けずにはいられない性質だ、と分析した彼らが部隊をおびき寄せる罠として作ったものだった。
応戦し、最初の敵を撃破するも、幾重にも布陣を引いていた敵に取り囲まれる。
坂上に介入存在が、そして援軍として夜明けの船第1飛行隊も駆けつけるが、それらをねじ伏せようとボラーの絶技が放たれる。
 
偵察部隊の運命は、小笠原侵攻部隊が、(リアルで)定められた時間までに編成・救援開始が出来るかどうかに委ねられた。