塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - イベント53 まとめ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

 
この項目は、現在編集中です
 
イベント53 FEGの死闘
http://blog.tendice.jp/200703/article_7.html
 
'''1.経緯説明'''
 
わんわん帝國の宰相シロは、にゃんにゃん共和国にゆさぶりをかけるため、FEGの是空藩王に、ヘッドハンティングをかけた。
条件は侯爵位及び、先日の「キノウツンの誇り」の戦いにおいて友誼を結んだたけきの藩国たけきのこ藩王の輿入れである。
[[<イベント48 宰相の復讐>|http://blog.tendice.jp/200702/article_53.html]]
 
しかし、その国の名「フィールド(原)・エレメンツ(素子)・グローリー(栄光)」に端的に表れているとおり、唯一無二の女性として原素子を胸に抱く是空藩王は、全力で拒絶しようと原素子との結婚準備を進める。
だが、使節団として当のたけきの藩王が来訪することになり、パニックを起こす。
[[<イベント51 是空の春>|http://blog.tendice.jp/200702/article_60.html]]
[[<物語で見る 是空の春>|http://blog.tendice.jp/200703/article_1.html]]
 
使節団到着のまさにその時、FEG国境付近で爆発が起こり、千載一遇のチャンスとばかりに是空藩王は駆け足で戦いに赴いたのであった。
 
 
'''2.重要人物NPC、設定の説明'''
 
・ 是空藩王
にゃんにゃん共和国FEG藩王。
PLの是空とおるさんは、ゲームガンパレード・マーチより登場する、整備の神様「原素子」の熱烈なるファンとして知られる。
[[<是空伝説 とおる>|http://blog.tendice.jp/200603/article_89.html]] 参照
 
・ たけきのこ藩王
眼鏡で周りを固めている?わんわん帝國たけきの藩国藩王。
わんわん帝國でも指折りの美姫として知られる。タマ大統領に幽閉された際、同じく幽閉されていた是空藩王と知り合った。
[[<物語で見るイベント40の結果 是空ぎゃふん>|http://blog.tendice.jp/200702/article_37.html]]
 
・ 恥ずかしい水着
消費型のマジックアイテムで、10時間ブロックの間だけ、外見が+4シフトする。
FEGが、イベント05の冒険にて入手。
 
・ 下賜された軍配
消費型マジックアイテムで、1時間ブロックの間だけ、戦闘力が+1シフト。
FEG(川原雅さん)が、イベント04吏族出仕にて入手。
 
・ バトルメード、入院患者
両者とも職業アイドレスの一種。
バトルメードは援軍行為ができ、王女の許可があればどこの藩民としても活動出来るという特性を持つ。
入院患者は援軍行為ができ、許可なくどこの藩民としても活動出来るという特性を持つ。
今回は、これらのうちバトルメードを着用する国(FVB,土場藩国)より、FEG国への援助の申し出があった(と見られる)。
 
・ モカ、カン
共に、リン(白)・オーマ。
白い服に琴弓を所持という、白オーマに典型的な外見である。
身長は150cm少しで、女性。眼鏡はなく、お姉さま風でもない。
爆発系の絶技(詠唱)を使用できる。
 
・ サウド
本名 モハメド・アル・サウード
ゲーム絢爛舞踏祭より登場。立派な口ひげとぱっちりした目がチャームポイントのアラビア系の紳士。
信心深い夜明けの船の水測長。趣味は株式投資。
[[<NOTボーナス 居残り組みの歌>|http://blog.tendice.jp/200602/article_47.html]]
 
・ 知恵者
ゲーム絢爛舞踏祭より登場。自分を「我々」と称する。また、まわりから「グレートワイズマン」と呼ばれることもある。
東洋系の恰幅の良い男性で、毒舌家だが銀河でも稀な記憶と知識、洞察力を有している。
いくつもの世界を渡ってきている。
なぜか、小笠原で写真屋や露店を営んでいたりもする。
 
・ 晋太郎
ゲーム式神の城より登場。玖珂晋太郎。「白にして雲」
学校では成績優秀、理知的で穏やかな性格。玖珂光太郎の兄で、弟を誰よりかわいがっていた。
式神世界の「ワールドオーダー」であったが、「式神の城2」で光太郎と戦いの末死亡。
だがそのその後、レムーリアへ移動していろいろ活動していた模様。
サウド・知恵者、晋太郎は、共に[[<バレンタイン御礼1>|http://blog.tendice.jp/200702/article_30.html]]にて、FEGに向かったことがわかっている。
 
 
'''3.作戦意義'''
 
渡りに船とばかりに戦闘に赴く是空藩王だったが、敵はオーマが2人に加えてチル部隊も。
 
たけきの藩王に随行してきた部隊及び、FEGの戦力のみでの防衛戦となる。
 
敵の目的はわからないまでも他国も戦争のきなくさい噂が飛び交っている中、今FEGとしてはなんとしても今ある戦力で、しかも国内で殲滅せねばならなかった。
 
 
'''補記:ゲーム結果ログ'''
 
[[<ゲーム結果:FEGの死闘(前編)>|http://blog.tendice.jp/200703/article_13.html]]
[[<ゲーム結果:FEGの死闘(後編)>|http://blog.tendice.jp/200703/article_14.html]]
 
'''要約: 苦戦の末勝利'''
 
対オーマのI=D部隊と歩兵部隊、陣地構築部隊の3班に分かれて、オーマを迎え撃ち、また王城でたけきのこ藩王を護っての防衛戦と2面での展開となったが、王城へ殺到したチルに苦戦を強いられる。
そこに援軍が駆けつけ、王城のほうはサウド、知恵者の助けで食い止めた。
一方、砂漠に現れた白オーマ2人の攻撃から是空藩王を護ったのは、晋太郎だった。
白オーマは晋太郎に対し「裏切り者を見つけた」と言って攻撃するが、晋太郎は光太郎から送られる魔力に助けられ、2人を撃破した。