塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - イベント95 まとめ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

 
[[<E95 ルージュの戦い>|http://blog.tendice.jp/200706/article_48.html]]
 
'''1.経緯説明'''
 
宇宙に布陣する赤オーマとの外交に失敗した後、[[<E87 宇宙への侵攻>|http://blog.tendice.jp/200705/article_47.html]]により、NW(ニュー・ワールド)のわんにゃん双方は共同して、宇宙への侵攻準備を始めた。
 
更に、広島世界に移動した部隊が黄オーマとの戦いを繰り広げている最中、本土側では秘書官団による宇宙偵察が行われていた。
 
[[<宇宙偵察作戦(1)失敗>|http://blog.tendice.jp/200706/article_30.html]]
[[<宇宙偵察作戦(2)前編>|http://blog.tendice.jp/200706/article_32.html]]
[[<宇宙偵察作戦(2)後編>|http://blog.tendice.jp/200706/article_33.html]]
[[<宇宙偵察作戦(3)前編>|http://blog.tendice.jp/200706/article_38.html]]
[[<宇宙偵察作戦(3)後編>|http://blog.tendice.jp/200706/article_39.html]]
 
その結果、赤オーマが14,000機を数える空中戦力を保持していることが判明した。
これを撃破しないことには、宇宙の本陣に到達すら出来ない。
 
そこで各国は、まず[[<E93 蒼穹の老兵>|http://blog.tendice.jp/200706/article_46.html]]にて、航空戦力を整えることとした。
 
が、完全に陣容が整わないうちに、先に赤オーマの地上攻撃が開始された。
赤オーマの侵攻目標[[<イブニングニュース0613>|http://blog.tendice.jp/200706/article_43.html]]
 
同時に羅幻藩国の地下より突如として侵攻してきた黒オーマとの地上戦も勃発([[<E94 ノワールの戦い>|http://blog.tendice.jp/200706/article_47.html]])。
各国は2面作戦を強いられることになった。
 
尚、この戦いの特別ルールとして以下が設定されている。
#この戦いでは敵が地上攻撃した際、施設が破壊されるか、対空防衛戦力がなくなると、(最初からない場合も同じ)その藩は滅亡します。
 
 
'''2.重要登場NPC,設定の説明'''
 
・ [[撃雷号|http://feebleclan.at.webry.info/200704/article_22.html]]
フィーブル藩国「大型I=D」
撃雷号は大型I=D、ヒーローユニット、全自動消防対災害システムとして扱う。
[[<イベント83降伏勧告>|http://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/83_kou.html]]においてレイカが搭乗し、戦闘後そのまま深宇宙へと消え行方不明となっていた。
 
 
'''3.作戦意義'''
 
宇宙にある赤オーマ本陣を叩くための準備として、事前に地上から宇宙ステーションに戦闘物資を運び入れることが必要となった。
が、しかし、偵察により赤オーマに多大な空戦部隊が存在することが判明した。これを排除しないことには、宇宙ステーションに到達することすらできない。しかも、赤オーマにNW側の宇宙関連地上設備を空爆する兆候が見られた。
 
そこで、NW側は敵の航空戦力をまず叩くため、空戦用I=Dの改良増産等の準備を開始した。
 
が、それらの準備が完全に終わらないうちに、赤の空戦部隊が地上に先制攻撃をしかけてきた。しかも、黒オーマとの地上戦が同時に行われ、NW側の戦力は二分せざるを得ない状況である。
その結果、当初の目的とはずれて、開戦時には本土防衛戦の様相を呈した。
 
一方赤オーマは、NWのわんにゃんだけではなく、羅幻藩国に陣を構えた黒オーマをも攻撃の標的にしていたものと思われる。
 
 
'''補記''':
[[<ルージュの戦いログ>|http://trpg-2maho.sakura.ne.jp/htmldwarf/novel/ev95.html]]
[[<物語的補講 ノワールの戦い ルージュの戦い>|http://blog.tendice.jp/200706/article_52.html]]
 
'''要約''': 敗戦なるも、目的は最後に達成
戦術、戦略共に、ほぼ負け戦であった。
越前藩国の上空に飛来した敵は絨毯爆弾を投下。司令部とレーダーを失ったことで、各国の国土は蹂躙され、途中でようやく反撃を開始するも敵は攻撃の場所を北海道から東京(黒オーマの滞在場所)へと変化させ、後手後手と回ったNW側はとことん振り回された。
かろうじて最後に到着した無人の撃雷号の奇襲(と応援の力)によって赤オーマが宇宙へと撤退したのは僥倖といって良いだろう。
最終的に、宇宙ステーションへの物資輸送は開始された。
 
 
----
担当
1.森沢@海法よけ藩国、12345678@奇眼藩国
2.3.及びまとめ:森沢@海法よけ藩国