塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - トラナ・クインハートの復活 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

{{toc_here}}
!概要
*日:2007年12月02日
*発起人:風杜神奈@暁の円卓藩国
*メインテーマ:トラナ・クインハートの復活
*ゲームログ:[[こちら|http://www30.atwiki.jp/thecircleofdaybreak/pages/157.html]]

!命題1:トラナ・クイーンハートの復活に必要なものを集める。
*P'
**ユニバース定義:無名世界観の因果および物理法則
*f:トラナ・クイーンハート(TQ)は遺体に損傷を負っている=TQの遺体の修復の必要がある。
*f:トラナ・クイーンハートを復活させる材料は以前確定している=遺体の修繕、記憶を封じるためのスローガラス、泉のゲート、暁のトラナ王女である
*f:TQの遺体は冷凍保存されている必要がある=現在遺体は夜明けの船にある
*f:TQの遺体は冷凍保存されている必要がある=現在遺体は夜明けの船にある=サーラに頼むことで修復してもらう事が可能である
*R:夜明けの船のサーラに連絡を取って、遺体の修復を行ってもらう
*→サーラは修復した。だいぶメカになった
*R:高原とアシタスナオにスローガラスを(アララまたはソートに納得させた上で)用意させる。
*→ソートが手伝った。アララは嫌がる
*f:現在遺体は夜明けの船にある=サーラに頼むことで修復してもらう事が可能である=メカっぽくせずに直すことは可能である
*R:サーラにどうかメカっぽくせずに直してくださいと嘆願する
*f:風杜神奈は暁の円卓の一員である=暁の円卓のトラナ王女を呼ぶことができる。
*f:バルクは前回、泉のゲートについて善処すると言っている=今回その結論を聞くことが出来る
*f:記憶と体が別々の状態である=それを一つにする方法が必要である
*f:記憶と体が別々の状態である=それを一つにする方法が必要である=リューンに残留した記憶を肉体に入れる作業が必要である
*f:リューンに残留した記憶を肉体に入れる作業が必要である=ヤガミ復活作戦において行われた方法で今回も行うことが可能である
*f:リューンに残留した記憶を肉体に入れる作業が必要である=ヤガミ復活作戦において行われた方法で今回も行うことが可能である=肉体がメカっぽくなくても行える方法である
*R:バルクに結論を聞く。
*→バルクは時間犯罪を認めた。復活を認める。
*f:ヤガミ復活作戦において行われた方法で今回も行うことが可能である=いまここにいる我々とバルク、材料となる存在、サーラの技術力で行える
*f:バルクは時間犯罪を認めた=泉を元に戻してゲートを開いてもらう事ができる
*f:同一存在は殺しあう=記憶を集めてもらった後暁のトラナには帰ってもらうことで、TQとの殺し合いは阻止できる
*→QED

!命題1:概説
TQ*TQの蘇生には以前確定している遺体の修繕、記憶を封じるためのスローガラス、泉のゲート、暁のトラナ王女が必要である
*遺体の修繕は夜明けの船にいるサーラに行ってもらい、スローガラスはアシタスナオがソートに頼み込むことで副大臣証を使用できる。
*泉のゲートはバルクが時間犯罪を認めたことで使用が可能になり、暁藩国所属のトラナ王女は風杜に呼んでもらうことが出来る
*なお、ゲートから記憶のリューンを収集した後トラナ王女を国に帰すことでトラナ王女とTQの殺し合いを回避させる


!命題2:トラナ・クイーンハートを復活させる。
*P'
**ユニバース定義:無名世界観の因果および物理法則
*f:トラナ・クイーンハートを復活させる=前証明より材料はそろっているため、行動に移すことにより、復活させることが可能である事は自明である
*f:泉を出すことが出来る=開いた後またしまうことも出来る
*f:泉が出っ放しだと不味い=バルクに使用後すぐにしまってもらえば、今でも軍人はかまわない
*f:以上の項目より、バルクに泉を開いてすぐに閉じてもらうことができる=今すぐに、トラナは復活できる
*→QED

!命題2:概説
*材料は既に全て揃っており、あとは記憶のリューン採集を行って夜明けの船で移植するのみである
*泉を出すことで騒ぎが起こるとする軍人達がいるが、こちらは採集を終えたらすぐしまうということで納得をしてもらう
*なお、採集が終わった後はトラナ王女に速やかに国に帰ってもらうことで復活後の殺し合いを防ぐ事ができる