塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - 試験運用中 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!1.3行で分かる?説明
黄オーマを退けた広島に今度は巨大な地下迷宮が出現した。
そしてそれに吸い込まれるように引き寄せられ,潜り始めるACE達。
彼らを助けるため,迷宮の底を見るため,様々な思惑によって迷宮競技会が開かれることになった。
----
!!2.経緯
広島を侵攻していた黄オーマを退けた結果,広島はAの魔法陣によってガンパレード世界の学兵を体験するリゾート地として開放された。
しかし,いざ学兵になってみればその任務は広島に開いた地下迷宮の捜索であった。
そして小笠原ゲームで出会っているACE達の一部はかりそめの姿で,本体は迷宮の攻略を始めていることも判明。
 あるものは先を行くACE達を追うために,またあるものはゲームのリザルトや情報を得るために迷宮をつきすすむが,迷宮には幻獣が潜み,最下部にあるものを手に入れようとするセプテントリオンとも競合してしまう。
その攻略は非常に大変な道のりであった。
----
!!3.事件の中心人物・設定の説明
以下には事件の流れを把握するのに必要な最小限の情報をまとめています。
詳細を知りたい方は次のURLをご覧下さい
     →[[広島迷宮事件について星見司処からの説明|http://blog.tendice.jp/200710/article_12.html]]
 
 ○迷宮
 正しい名前を地の底の母の迷宮という。
地の底の母の迷宮の発生は今に始まったことではなく,シーズン中の「イベント90 マジックアイテムを探そう」で探検部隊が潜った先は全て地の底の母の迷宮であり,古くには惑星ドラゴンデパートにも地の母の迷宮が存在していて,海法紀光氏がエースゲームにて潜ったという記録がある。
これらの迷宮は中で全て繋がっており,イベント90ではぐれたACEと広島から潜った迷宮で合流することもあった。
 
 ○世界創世機械
 迷宮の奥深くにあり,その名の由来でもある「地の底の母」という構造物の中にあるもの。
その名のとおり,起動することで世界を創世することができる。
この機械は世界が崩壊しそうになるのを察知して自動的にスタンバイを始め,世界を創世するトリガーを引く人物を招きよせようと通路を作り夢による誘導を行う。
この通路が地の底の母の迷宮であり,機械が夢を見せることがACE達は迷宮に潜る原因である
----
!!4.事件展開
○[[迷宮競技会ログリンク集|http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/pages/6.html]]

○[[広島ゲームログリンク集|http://www41.atwiki.jp/ogasawara-game/pages/7.html]]
上記二つのリンク先にて迷宮を探検したログが集積されている。
何十階にも渡るフロア攻略の解説は困難なため省略させていただくが,
迷宮に潜るACEの救出は「広島ゲーム 1/27エースゲーム 迷宮51階」以降発生しておらず,迷宮に潜っていた全てのACEが救出されたと判断できる。
----
!!5.事件終了後
広島に潜ったACEは判明している限りは全て救出されているようだ。
プレイヤーサイドの攻略は52Fまで進行しているが,08/02/25時点の情報によると現在広島は幻獣の大攻勢によって迷宮の進行がままならぬ状態にあり,迷宮も広島も非常に緊張した状況にあるといえる。