塔の前・表玄関  Index  Search  Changes  Login

星見の塔・分室 - 是空救出作戦 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!!1.3行で分かる?説明
FEGの原さんが失踪したと思ったらペンギンに殺されてしまった。
冬の宝珠と誕生日に集まる魔力を使って救出作戦が急遽組まれた。
その結果は橙と停戦し,かつ原さんを救出することもできたパーフェクトなものであった。
----
!!2.経緯
レクス・ノスフェラスや緑のオーケストラが縁となり,念願かなって原素子とつきあう是空とおる。それはアイドレスでも依然変わることはなく,小笠原ゲームでバカンスを楽しんでいたはずが,ある行き違いから,原素子は失踪してしまう。
----
!!3.事件の中心人物・設定の説明
○是空とおる
FEG藩王。エースNo24。現実でも偉かったり忙しかったりする人物だが,
この事件においてはただの無名世界観随一の原素子ファンである。
悲願叶って原素子と一緒にいられることになったはずが…。
 
 ○原素子
ガンパレードマーチに登場する5121小隊の整備班長の未来の姿。
サイボーグ化して200年以上を生きてきたが,レクスノスフェラスと呼ばれる何者かに操られいくつかの事件を起こしてしまう。
それを解決してからはペンギンの相棒として活動し,後に是空とおると付き合うことになった。
 
 ○ハードボイルドペンギン
鳥神族の探偵。見た目はトレンチコートを羽織るハードボイルドなペンギン。人の姿にもなれるらしい。
冬の宝珠を預かり持ち,いつかの未来に運命が定めた人物に渡す時がくるのを待っている。
 
 ○冬の宝珠
世界が持つ力の中で,4分の1を集めたもの。
その名から分かるとおり,宝珠に力が集められた4分の1は冬となっている。
上記の説明からも想像されるように絶大なエネルギーを秘めており,
今回はそのエネルギーが何度と無く用いられた。
 
 ○時間跳躍
タイムスリップ,タイムトラベル,時間移動ともいう,要するに過去や未来に行くこと。
儀式魔術大絢爛舞踏祭を境に時間跳躍の技術が歴史に登場し,
そのせいで世界は急激に崩壊への道を進むことになった。
時間跳躍には冬の宝珠などといった莫大なエネルギーが必要であり,
それ以外では非常に特殊なケースでないと跳躍することができない(世界の崩壊,レイカなど)
 
 ○橙オーマ
ルン・オーマとも言う,誕生と接続を司るオーマであり,S.Tagami,岩手などがこの色である。
聖銃使いが多く,歴史の保全に努めているのか時間跳躍・時間犯罪を嫌う性質を持つ。
アイドレスプレイヤーと敵対するようになったのは小笠原ゲームでトラップに引っかかったためであり,
電網適応アイドレス最後のイベント「変える場所を守るための戦い」にて時間犯罪を起こそうとする玖珂晋太郎をめぐって争った。
----
!!4.事件展開
○[[小笠原ゲーム|http://www.zekuu.com/field/event/ogasawara/070724.htm]]
是空の言葉を別れの切り出しと勘違いして失踪する原。
同時にペンギンの冬の宝珠が盗まれたことがわかり,
原がそれを用いて時間跳躍を行ったことが推測されている。
 
 ○[[小笠原ゲーム|http://www.zekuu.com/field/event/ogasawara/071213.htm]]
原がどこにいったのかを考える是空。
その原は,是空がFEGを立国した時代に移動していた。
是空とおるを遠くから眺める原にペンギンが追いつく。
その結果は……。
 
 ○[[戦闘ログ|http://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/hara.html]]
ペンギンから冬の宝珠を借り受け,誕生日に集められたコメントの魔力も借りて
時間跳躍によって原を追いかけようとする救出部隊。それに対する時間犯罪を許さない橙オーマ。
しかし,救出部隊に集められた戦力の大きさから交渉へと戦場は移り,少数戦力ながら部隊を送り込むことを許される。
送り込まれた部隊は原の攻撃を半分防ぐことに成功し,追加派遣された医療部隊が残された身体を修理して作戦を成功させた。
----
!!5.事件終了後
原さんと是空さんは無事微笑青空勲章を得るにまで至りました。めでたしめでたし。
ちなみに冬の宝珠はペンギンに返還されたかどうかは不明(誰も確認とってないため)
そして橙オーマとはこの作戦の結果として和平を結ぶことに成功し,当面の敵は去ったことになる。
----
!!6.補記
本件が原素子救出作戦でないのは,原自身は好きな男の傍で死ぬことができて幸せだったからだと思われる。
それをよしとしない是空とおるの心を救うことが本件の目的であった。