星見司・出仕処・掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.1738] [固定リンク][非] 03-00045-01:久珂あゆみ 投稿者:久珂あゆみ@FEG  投稿日:2010/09/30(Thu) 09:05:52
[関連記事

03-00045-01:久珂あゆみ
星見2級となります。職4所有済みです

お題:
評価値が強すぎる場合に、なぜ、どのようなプロセスで問題が起きるのか?

前提
今回は「一人の人物の評価値が高すぎるor活躍が大きい場合に起こりうるであろう危険と対処方法の例」について推論させていただきます。
#なりそこない関連は 今回お題外として できるだけ避けて検証しております。

事実
1.根源力が高すぎると正気保ったまま人間でいるのは難しい(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=7522)
2.TLOはCWTGへのゲートを所有している、またそのためCWTGにいるものの瘴気の影響をうけやすい(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=9348)
3.オーマはTLOである(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=12115)
4.絶技はTLOである(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=11599)
5.TLOは時間犯罪である、なにをもってTLOとなったかは歴史の前後を見て竜が決める(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=12178)
6.オーマ化に失敗すると裏返ることがある(根拠:#ttp://blogiri.at.webry.info/200802/article_13.html)
7.ニーギのいるところに事件がおこるのではなく 事件がおこるからニーギがあらわれる。ニーギが引けば敵も引く(根拠:ttp://cwtg.jp/bbs2/nisetre.cgi?no=24922)
8.光が活性化すると闇が活性化する(根拠:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=12238)
9.オーマはそれぞれ色に対応した制限をかけている。黒オーマはギャグ、青は家族大事すぎる等 白は制限があまりない(根拠:是空さん誕生日トークショーにて ログはありませんが 複数人数が覚えております。※久珂、海法さん、雅戌さん。またNWCでそれに関する話題もあります ttp://cwtg.jp/nwclog/2008/9/8.html#17)
10.青い雪は強いものから影響を受ける。対処は能力を引き下げればいい(ttp://www36.atwiki.jp/tsukyama/pages/27.html)
11.暖かな家庭は人の形質を保つ(根拠:ttp://farem.s101.xrea.com/idresswiki/?%C3%C8%A4%AB%A4%CA%B2%C8%C4%ED)

推論
評価値が高い、強い、活躍している ということは 戦場に多く出ており 多く根源力を手に入れているということです。
また、戦場に出る回数が多ければそれだけ 命に関わる事象に出会う回数は相対的に多くなります。
活躍している 強いということはアイドレスでいえば 深度の深いアイドレスを所有していたり、絶技を取得している場合も多く
これらは 総合すると それだけ世界に与える影響が強いということであり TLOやオーマになりやすい原因となります。
TLOやオーマになる、根源力が高くなるということのやばさについては
事実1〜6より、自身の正気を保てなくなり周りに危害を及ぼし始めることや、時間犯罪、絶技使用の連発により世界を壊してしまう可能性が考えられます。
特に6については わかりやすい&アイドレス上でもよく認識されている危険だと思います。
高い評価を出したときに、人間を見下すような描写がなされたり ひひひと笑い出したりする場合は
CWTGがひらきかけ、そこからの影響を受けはじめた前兆と推測されます。

また、ニーギやペンギンの例を見ても 神様やヒーロー的存在が活躍する ということは
その分対応する存在も活性化しているということでもあります。
強くなればなるほど敵にとっては邪魔な存在となり、命を狙われる可能性も高まります。
これは逆を言えば事件が起こるから ヒーローが現れるという現象です。

まとめ:
これらから 評価値が高すぎる故の危険は
・単純に強い=前線に出ているから危険が多い
・TLOやオーマになる可能性が高く、そのリスクがヤバイとされている
・強くなりすぎた場合、活動すると世界のバランスとして対応存在も活発になってしまう場合がある。
・敵対組織に狙われる可能性が高くなる

などにわけられるとおもいます。
強いということはそれだけ 制限もあり、弱さでもあります。
強さゆえの世界への影響や裏返りを避ける、正気を保つためにはいくつか回避方法があり
実際に行われているものとしては以下のようなものがあります。
・顔を隠す、動物になる(仮面などで正体を隠し、世界から特定人物と認識されないようにする。評価値を抑える。)
・ルールに縛られることで制限する(黒オーマのギャグ化など)
・大人しくしてる(対応存在を活性化させない)

また、これ以外でも 
暖かい家庭が人の形質を保つことから、近しい人との愛情、信頼は正気を保つために有効かと考えます。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー