星見司・出仕処・掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.1850] [固定リンク][非] 24-00459-01:日向美弥 投稿者:日向美弥@紅葉国  投稿日:2010/10/02(Sat) 01:06:00
[関連記事

ワールドクロスはどんな現象なのか?

まず世界の構造について、次にこれを踏まえた上で、ワールドクロスとはどんな現象なのかを説明する。

○世界構造について
世界はcwtgの回りを公転している。これを時間軸を入れてグラフにすれば、過去から未来へ螺旋を描いていることとなる。(引用1)

○世界構造を踏まえて、ワールドクロスはどんな現象なのか。

世界構造を踏まえて、第1〜第7世界についてそれぞれ螺旋を描くと、7つの世界が常に等速で動いていない限り、螺旋が近づいたり離れたりすることがわかるだろう。
近づくだけではなく、複数の世界間の距離が0になること、つまり世界と世界が接合し、同一の自然法則を共有する地続きの地理空間となる現象のことをワールドクロスと呼ぶ。(引用2,3)
ちなみに、第4世界と第5世界、第7世界と第1世界は、それぞれ距離が近く、ワールドクロスが頻繁に発生することにより、二重世界と呼ばれている。(引用4,5)

/*/

(引用1)
・T16第1回星見試験(2010/4/14〜15NWCログ ログURL:http://cwtg.jp/nwclog/2010/4/14.htmlhttp://cwtg.jp/nwclog/2010/4/15.html
+ 芝村 > 第3問 世界が螺旋状になるのはなぜか? 考察をかきなさい (4/14-23:20:09)
+ 海法@星見事務 > 第三問:世界はcwtgの回りを公転している。これを時間軸を入れてグラフにすれば、過去から未来へ螺旋を描いていることとなる。 (4/15-00:13:53)

(引用2)
・アルファシステムサーガ p.140 3段目
特に第四・第五世界のような二重世界に顕著なように、世界と世界がまれに接合し、同一の自然法則を共有する地続きの地理空間となるこの現象も、それぞれの世界起動の交差・随行というかたちでの体型的把握が可能となった。

(引用3)
・アルファシステムサーガ p.104 註1より
ワールドクロス
複数の世界の「距離」がゼロになって重なり、地続きで繋がるようになること。

(引用4)
・アルファシステムサーガ p.141 ユーリの「7つの螺旋」モデルより
第4・第5、第7・第1世界はそれぞれ二重世界であり、

(引用5)
・アルファシステムサーガ p.104 本文より
『精霊』の世界として描かれる第四世界は、第五世界と二重世界ともいえる近い世界であり、しばしばワールドクロスを起こしてきた。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー