星見司・出仕処・掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.1999] [固定リンク][非] 00-00054-01:緋璃・ロッシ 投稿者:緋璃・ロッシ@宰相府藩国  投稿日:2010/10/03(Sun) 20:53:40
[関連記事

#一部出典の文中に危険な文字が含まれて居ますので、伏字に置換しています



●回答
世界の崩壊とは物理的な消滅ではなく、可能性を持たなくなり停滞することを指します。
具体的には、「永遠の命、子孫のない世界、壊されざる世界、全てが石の世界」と言われています。

さて、これに近い現象が過去にありました。
アイドレス1の最終ターン、青い雪がふったNWで多くのACEが石になりました。
石になるとは、「活動を停止し眠りにつくこと」でこれは世界の崩壊に酷似しています。
藩国船がEV102、103で他世界に移動し青い雪が止んだことで、これらのACEは元の姿を取り戻しています。
同じように、世界の復活も可能であるはずです。

青い雪が止めばACEが活動を開始したように、石化した問題の根本を取り除けば他の世界も活動を再開するはずです。

またかつては世界創世機によって第1〜第3世界が再建されていますが、これは機械に最初にたどり着いたACEを中心に世界を作り直すと言われているため、私たちの知るガンパレ世界等の再生のためには使えない可能性が高いです。



●根拠
1.世界の崩壊とは「永遠の命、子孫のない世界、壊されざる世界、全てが石の世界」になること
(出典)ttp://d.hatena.ne.jp/akari_k/20071113/1196937112
> 緋璃:「存在意義を奪う――例えば、何の変化もない止まった可能性の無い世界をもたらす、とかですかね。あまり想像できないですが」
> ペンギン:「そうだな。そんなものだ。永遠の命、子孫のない世界、壊されざる世界、全てが石の世界だ」
> 緋璃:「あの洞窟には昔、XXXXがいたんですよね? かつて世界はそんな状態になってしまったんでしょうか?」
> ペンギン:「遠い世界はそうでもなかったな」
> ペンギン:「近い世界は、そうだ。そのようにして、死んでいた。ドーナツの世界だ」
> 緋璃:「かつて第1〜第3世界が崩壊した*6と聞きましたが、崩壊とはそういった石の世界になることですか?」
> ペンギン:「そうだな。中央が広がる。そう言うイメージだ。完璧な世界*7の広がりは、ドーナツの拡大と移住を意味する」
> 緋璃:「中央がセントラル、そしてXXXXが居る場所。中央が広がっていき、番号の低い世界から飲み込まれていく*8――」
> 芝村:ペンギンはにやりと笑った 合格らしい


2.アイドレスシーズン1の最終ターンで、石になったACEは複数いたがその後復活している
(出典)ttp://blog.tendice.jp/200707/article_55.html
> そして儀式魔術の終焉が近づくにつれ、光の雪が降り始めた。
> この光をリューン光と言い、物語の終末に見られることから、終末の光、ともいう。
>
> この光が降り始めると多くのACEは活動を停止し、永い眠りにつきはじめる。XXXXことXXXXに近いほど、強ければ強いほどACEはXXXXがそうであるように長い眠りに入る。そして次の黄金戦争がはじまるまでの間、光降る無人の大地と、0からやり直す生き物の話がはじまるだろう。
>
> 既に評価20越えのACEは活動を停止しはじめており、時間の問題で18、および16のACEも永い眠りにつきはじめる。評価でACEをも抜く暁の円卓の民もそう遠くない時間に眠りにつくだろう。
#すみません、ほかに適切な根拠が見つかりません。強いて言うならば、その当時参加していた複数のプレイヤーの記憶を根拠にできるかと思います。


3.前ループでは世界創世機を動かして第1〜第3世界を再建している
(出典)ttp://blog.tendice.jp/200711/article_8.html
> Q3-3
> 今回のループで、第4世界において、ベルカインは、セプにそそのかされて、アルスマグナを行い、XXXXを活性化させた。
> 一方で、ネルとシーナの介入により、浮遊都市が落っこちた。だが、それでは、XXXXは止まらなかった。
> その事件とは別に、その後、要塞が第4世界に落ちて、XXXXを止めた、という理解でよいのですか?
> 1.ヤオト増大で世界創世機が起動して、世界をリセット
> 2.ヤオト増大は止めたから世界創世機は起動しなかったけど、中央世界が壊れたので、やり直し(前回の場合)
> という2パータンがあるわけですか。
>
> A3-3
> いいえ。
> 世界創世機は動いてるよ。
> 文明のレベルは大幅に後退した。


4.世界創世機は、その装置にたどり着いたACEを中心に新しい世界を作る
(出典)ttp://blog.tendice.jp/200710/article_12.html
>  迷宮の最深部には「世界創世機械」というものが存在しています。
>  この装置は、新しい世界を創造し、古い世界を捨てる機能を有しています。
>
>  最初に最深部に辿り着いた者を中心にして新しい世界は作られます。
>  その者が、魔法使いなら魔法が支配する世界が、機械生命なら機械文明が支配する世界が生まれることになります。
>  辿り着いた者が「新しい世界の父」となるのです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー