星見司・出仕処・掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.256] [固定リンク][非] Re: 同一存在(2) 投稿者:ツグ@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/03(Fri) 02:16:28
[関連記事

(1)の続きです。
では、月子には相対関係はないのか、神々の宴(5)を読むとその日病を持つ晋太郎の身体の調子が良いとあり、(6)の後に月子と出会っている。(8)ではオリジナルヒューマンなら晋太郎の病を治せるとある。式神では月子はオリジナルヒューマンである。晋太郎の病を治すことが出来る月子は晋太郎と本来は相対関係だったのではないのかと推測する。晋太郎の月子に対する好意は、小説(玖珂の秘密のプロローグ)でも明らかであり、二人には歳の差がある。これは谷口と咲良の関係を思わせる。(14)で相田翔は自分は年上を好きになるだろうという文があるが、翔が後の小夜ならば、出会いによっては晋太郎に好意をもつ可能性があったとも考えられる。小夜と対応してるのは横山、横山が好意をもつのは谷口、このことから谷口=晋太郎という可能性も推測が出来ると思われる。谷口と晋太郎には共通点が多い。神々の宴(5)と6日目深夜GPO白ルート3で二人とも成績が良く、人に好かれている。手袋の話が共に出てくる(宴(5)と5日目午後GPO白ルート2)、宴(12)と白の章(18)では料理をしてる(谷口は下手だが)。二人は守る存在がいれば、強さを発揮する(神々の宴、白の宴参照) これらの共通点からも谷口=晋太郎の対応関係が推測される。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー