星見司・出仕処・掲示板
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • このページは、星見司による情報収集のための掲示板です。
  • 星見の塔・分室はこちら
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  • [No.348] [固定リンク][非] これまでのお話 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/30(Sun) 20:27:28  
    [関連記事

    イベント83 降伏勧告
    http://blog.tendice.jp/200705/article_34.html


    第2次黄金戦争のはじまり
    ttp://blog.tendice.jp/200612/article_148.html
    「アース」のわんわん帝國、にゃんにゃん共和国は、「帰ってきた」赤(ビアナ)オーマの攻撃を受け、リンクゲートを使って第5世界に逃れた。

    その後、NWの地上において白(リン)オーマとの戦いがある程度の収束を見た後、
    イベント65 作戦立案
    ttp://blog.tendice.jp/200703/article_45.html
    に基づき、まず宇宙へのゲートを保持していたFEGが偵察を行った。
    ゲーム結果EV65 FEGの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_16.html
    (注:EV65偵察作戦の一部。その他の偵察結果は、ゲーム結果:EV65 偵察作戦ttp://blog.tendice.jp/200704/article_13.html)

    故郷である宇宙へ飛び出すための準備を進めたのは、わんわん帝國のFVB藩国を嚆矢とするであろう。
    裏マーケットボーナス FVB 麗しき勇気ある花たちの国
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_9.html
    だが、ほとんどの国はまだ空に向けての対策を進めていなかった。

    しばらく膠着状態が続いた後、宇宙に陣を構えていた艦隊より偵察無人機が送り込まれてきたが、
    イベント81 偵察機迎撃戦
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_25.html

    その際に対処を誤った結果、宇宙ステーションは破壊され、更に地上に熱核ミサイルが撃ち込まれ、広島は消滅し、NWは核の冬の危機に瀕した。

    ゲーム結果:EV81 偵察機迎撃作戦(戦略的大敗)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_30.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_31.html
    戦闘概報 EV81 偵察機迎撃作戦
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_32.html

    この偵察の結果、NW側の宇宙進出準備が進んでいないと判断した「敵」は、NW側に向かって傲然と降伏勧告を行ったのであった。


    [No.347] [固定リンク][非] 追加というか 投稿者:飛翔@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/26(Wed) 19:01:21  
    [関連記事

    広島関係はイベントが多いので縦にさっくりまとめてみました。
    イベントのまとめというより広島まとめです


    ・黄(セマ)オーマ
    黄金戦争の前身、アプローの涙最終戦で姿を現したオーマ。
    青により捕獲されるまで広島に居座り続けていた。

    ・赤(ビアナ)オーマ
    偵察時に、アイドレス世界の広島へ核を打ち込んだオーマ。
    後に宇宙戦で対峙することになる。

    ・テラ
    アイドレス世界における、PLがいた星。
    地球の同一存在だと思われるが詳細不明。

    ・広島
    アイドレス世界は、第5世界の20万年の世界であるため
    アイドレス広島と第5広島は同じものである。
    PL達はリンクゲートと呼ばれるもので、時間を越えて進攻することになる。

    ・前提条件
    PLの目的は、侵攻してくるオーマの撤退である。
    これは、オーマの存在が世界閉鎖につながり、アイドレスのゲームオーバーを意味するためである。


    1.アプローの涙 大動員戦
    セマオーマが情報の空白を利用し、世界移動により第5広島に姿を現した。
    PL達はセマの操る人形に対し善戦するも、歌による地割れで撤退を余儀なくされる。
    以後第5広島にセマが駐留し続ける。
    (この時点では、オーマであることは分かっていたが、セマであることは確定していなかった)


    2.第5広島 偵察戦、及び第一次進攻 ※EV85等
    大きく間が開いてしまったものの、PL達は第5広島への進攻を開始する。
    手始めに吏族による偵察が行われた。
    結果は完勝。
    現地の山岳騎兵(ゲームGPO 緑の章の部隊)と協力関係を築く。

    一方アイドレス世界では、黄金戦争初期から暴れていたリンオーマを撤退させることに成功していた。
    が、同時に第5広島救済が時間切れ間近であることを知らされる。
    PL達は新たな派兵先を第5広島に決定。リンクゲートを開き、戦闘を開始する。


    3.アイドレス広島 崩壊 ※EV81
    第5広島での戦闘が開始されるとほぼ同じくして、アイドレス世界、テラ衛星軌道上に敵を発見。
    送り込まれる偵察隊への迎撃戦が行われる。
    不幸にも大敗。
    偵察機の”自衛兵器”である熱核ミサイルによりアイドレス広島が吹き飛ぶ。
    これによりアイドレス世界には核の冬が訪れることになる。


    4.第5広島 第2次進攻 ※EV85
    アイドレス広島崩壊により、第5広島はアイドレス世界と接続が切れてしまった。
    その為、青と協力しセマの早期撃破が計画され
    まずは1100万の機動兵器との戦闘が開始される。

    また、アイドレス世界は第5世界の20万年前の世界であるとされていた為
    歴史修正などで第5広島に遠からず影響がでるであろう、という予測から、第5広島市民の避難も開始される。
    (この予測は後に正しかったことが判明し、あのまま放置していれば、第5広島は”別の世界”になっていたとされる)

    結果は勝利。
    敵戦力を大きく削り、青との合流を果たす。
    ただし一部PCが死亡するなど、完勝とまではいかなかった。


    5.アイドレス世界の復興 ※EV84
    偵察隊迎撃戦により核の冬が訪れようとしているアイドレス世界では
    放射能を除去するためヒマワリを植えることにした。
    (現実にヒマワリには放射性物質を土壌から吸い上げ、蓄積する効果があるとされている)
    結果、ヒマワリはアイドレス世界を埋めつくし、核の冬は回避された。


    6.第5広島 第3次進攻 ※EV89、91
    アイドレス世界の復興はなった。
    接続は回復したものの、今だセマが第5広島にいる影響で、第5世界は世界閉鎖間近となっている。
    既に第7ターン終盤、次で決着をつけるため、大規模輸送が行われ、決戦が開始される。
    結果は完勝。
    これによりリンに続き、2つめのオーマ撤退を成功させる。


    7.第5広島の復興 ※EV92
    セマは追い払った。
    が、第5広島は、長期のセマ滞在、アイドレス広島崩壊の影響で
    大きな損害を受けてた為、これを復興することになる。
    以後、第5広島に滞在するACEに、死亡の危機はなくなった。
    これを以て広島への介入が終了となる。


    [No.346] [固定リンク][非] イベント83 降伏勧告 まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/26(Wed) 07:04:45  
    [関連記事

    イベント84は非戦闘のためスキップします


    [No.345] [固定リンク][非] 全体まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/25(Tue) 22:12:59  
    [関連記事

    ステージ6 イベント85 故郷への長い旅
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_44.html


    1.経緯説明

    イベント 共和国の行く末
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_3.html
    において、4カ所の侵攻先を示されたにゃんにゃん共和国は、そのすべてに兵を派遣することを決定した。

    そのうちの一つ、広島(第5世界)。
    まず行われた偵察は成功裏に終わり、現地の山岳騎兵等と接触することに成功した。
    ゲーム結果:広島偵察戦(完勝)
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_35.html

    だが、一度広島とのリンクが切れ、リンクゲートを再建するための200億を準備している間に、敵である黄(セマ)オーマの勢力は拡大、広島は危機的状況に陥っていた。
    テンダイス:一方、その頃。広島戦線(時間切れ間近)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_18.html

    NW側は広島に部隊を派遣、現地の善行達を助けて広島市民の避難をとりあえず成功させた。
    イベント80 広島侵攻(緊急情報付き)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_24.html
    ゲーム結果:イベント80 広島先行(前哨戦)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_28.html

    だが、本国との連絡が再び途絶えてしまい、広島部隊は孤立した。

    部隊の総指揮官である、海法よけ藩藩王は、
    コースA・広島市民を守って、1100万の機動兵器と戦って青の厚志と合流する。
    コースB・広島市民を輸送艦に乗せて海路東京付近で降ろし、そのまま帰る道を探す。
    のどちらかの選択を迫られた。

    海法藩王は、コースAとBの折衷案を選択。物資を現地より調達しつつ、
    イベント86 ちょっとした交易
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_45.html
    戦いの準備を進めた。


    2.重要登場NPC、設定の説明

    ・ハードボイルドペンギン
    FEG国取得のACE
    ttp://www.zekuu.com/field/index01.htm
    ゲーム ガンパレード・オーケストラ白の章 に登場。
    ヘビースモーカーな探偵であり、神々の中でも最強の一人であり、冬の宝珠の持ち主。
    少年の守り神であり、海法、是空諸氏をはじめとする多くの男達を鍛えた。
    原素子と行動を共にしていたこともある。
    ttp://blog.tendice.jp/200605/article_23.html
    また、第5世界で、芝村勝吏らと共に戦っていたこともあるという。
    「おい、黄色いの」(帽子を被りなおし)「少しばかりは、鍛えなおしてやる。そこに直れ」

    ・エリザベス・リアティ
    夜明けの船の艦長。元太陽系総軍大佐。凄腕の軍人。
    肝っ玉母さんタイプで、アキリーズ、ヤガミ、アーシュラ・リアティ(=青の厚志。こちらのみ、正式な養子縁組)及び小カトー・タキガワを息子にしている。
    「いくよ、野郎ども、海賊らしくしな。前面、シールド展開。戦闘展帳!」

    ・ターキッシュバン
    akiharu国開発の共和国共通I=D。
    ttp://hpcgi2.nifty.com/fakeradio/idwiki/wiki.cgi?p=newid
    I=D、艦船として扱う。
    白兵戦、中・遠距離戦闘行為ができる。
    特筆すべきは、水陸両用で水上、水中、雪上で活動出来るということである。
    今回の広島という海及び河川が多い地形での戦闘において、その特性を遺憾なく発揮した。

    ・夜明けの船
    ゲーム「絢爛舞踏祭」に出てくる、火星独立戦線の拠点である船(シールドシップ)。
    艦長はエリザベス・リアティ。メインコンピュータはMAKI。
    アイドレスには、ゲーム結果:小笠原決戦(2)  
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_51.html
    にて援軍として現れた。


    3.作戦意義

    広島と本国(NW)との連絡が絶たれてしまった。
    侵攻を進めるセマオーマより市民を守らねばならず、さりとて戦いに必要な物資を本国より入手することは不可能となった。
    そこで現地の勢力と合流してそのままセマオーマの軍勢と戦い、それを殲滅することで市民を守るか、それともいったん市民を完全に戦禍の及ばないところに送り届けてしまい、自らもまず本国へ戻るルートを探索するか、どちらかを選択することとなった。

    しかし、どのみち戦わないとならない敵から逃げることは、ただ事態を先延ばしにしているだけとなる。また、先の広島前哨戦により現地戦力の一部とコンタクトがとれたということより、まずセマオーマと戦うことを選択した。

    が、NW側の広島が破壊されたとの情報があり、
    ゲーム結果:EV81 偵察機迎撃作戦(戦略的大敗)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_30.html
    この結果、こちらの広島世界にもその影響が及ぶ可能性が大となり、市民を広島の外に避難させる必要が生じた。

    よって、両者の折衷案、つまり青と合流をはかりながら戦いつつ、市民を海路で避難させる、という作戦を立てることとなった。


    補記:ゲーム結果ログ
    ゲーム結果 イベント85 故郷への長い旅(前編) (後編)(追補編)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_52.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_53.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_54.html

    要約:痛みを伴う勝利
    作戦を遂行する前に、恐れていた事態が起こった。
    NW側の広島消滅の影響か、こちら側の広島で大規模な地震が頻発し出したのである。
    市民達は倒壊する建物から逃げまどい、同時に市内に敵が市内に浸透してきた。また、敵は海にも駒を配置していた。
    乱戦模様になる中、ナニワアームズ商藩国のサターン藩王をはじめとする何人もが戦死。
    駆けつけた夜明けの船やACE達と共に奮戦するうちに、ようやく青の厚志と合流。敵を押し返した。
    第一の目的である広島市民の海上輸送による避難は、ハードボイルドペンギンの尽力もあり無事完了した。
    が、サターン藩王、世界忍者国摂政を含め3名が戦死判定となり、ナニワアームズ商藩国は滅亡の危機に瀕する。
    その運命は、海法よけ藩国いしころりんさんの復活ゲームに委ねられることとなった。

    告知:サターン復活作戦(修正2)中継場所など告知
    http://blog.tendice.jp/200706/article_5.html
    ゲーム結果:サターン復活作戦リプレイ(前編) (後編)
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_9.html
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_10.html

    担当:
    1.〜3.及びまとめ 森沢@海法よけ藩国


    [No.344] [固定リンク][非] 作戦意義 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/25(Tue) 20:11:15  
    [関連記事

    広島と本国(NW)との連絡が絶たれてしまった。

    侵攻を進めるセマオーマより市民を守らねばならず、さりとて戦いに必要な物資を本国より入手することは不可能となった。
    そこで現地の勢力と合流してそのままセマオーマの軍勢と戦い、それを殲滅することで市民を守るか、それともいったん市民を完全に戦禍の及ばないところに送り届けてしまい、自らもまず本国へ戻るルートを探索するか、どちらかを選択することとなった。

    しかし、どのみち戦わないとならない敵から逃げることは、ただ事態を先延ばしにしているだけとなる。また、先の広島前哨戦により現地戦力の一部とコンタクトがとれたということより、まずセマオーマと戦うことを選択した。

    が、NW側の広島が破壊されたとの情報があり、
    ゲーム結果:EV81 偵察機迎撃作戦(戦略的大敗)
    http://blog.tendice.jp/200705/article_30.html
    この結果、こちらの広島世界にもその影響が及ぶ可能性が大となり、市民を広島の外に避難させる必要が生じた。

    よって、両者の折衷案、つまり青と合流をはかりながら戦いつつ、市民を海路で避難させる、という作戦を立てることとなった。


    [No.343] [固定リンク][非] 重要人物NPC、設定の説明 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/24(Mon) 21:41:38  
    [関連記事

    ・ハードボイルドペンギン
    FEG国取得のACE
    http://www.zekuu.com/field/index01.htm
    ゲーム ガンパレード・オーケストラ白の章 に登場。
    ヘビースモーカーな探偵であり、神々の中でも最強の一人であり、冬の宝珠の持ち主。
    少年の守り神であり、海法、是空諸氏をはじめとする多くの男達を鍛えた。
    原素子と行動を共にしていたこともある。
    http://blog.tendice.jp/200605/article_23.html
    また、第5世界で、芝村勝吏らと共に戦っていたこともあるという。
    「おい、黄色いの」(帽子を被りなおし)「少しばかりは、鍛えなおしてやる。そこに直れ」

    ・エリザベス・リアティ
    夜明けの船の艦長。元太陽系総軍大佐。凄腕の軍人。
    肝っ玉母さんタイプで、アキリーズ、ヤガミ、アーシュラ・リアティ(=青の厚志。こちらのみ、正式な養子縁組)及び小カトー・タキガワを息子にしている。
    「いくよ、野郎ども、海賊らしくしな。前面、シールド展開。戦闘展帳!」


    ・ターキッシュバン
    akiharu国開発の共和国共通I=D。
    ttp://hpcgi2.nifty.com/fakeradio/idwiki/wiki.cgi?p=newid
    I=D、艦船として扱う。
    白兵戦、中・遠距離戦闘行為ができる。
    特筆すべきは、水陸両用で水上、水中、雪上で活動出来るということである。
    今回の広島という海及び河川が多い地形での戦闘において、その特性を遺憾なく発揮した。

    ・夜明けの船
    ゲーム「絢爛舞踏祭」に出てくる、火星独立戦線の拠点である船(シールドシップ)。
    艦長はエリザベス・リアティ。メインコンピュータはMAKI。
    アイドレスには、ゲーム結果:小笠原決戦(2)  
    http://blog.tendice.jp/200704/article_51.html
    にて援軍として現れた。


    [No.342] [固定リンク][非] これまでのお話 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/23(Sun) 23:20:30  
    [関連記事

    イベント 共和国の行く末
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_3.html
    において、4カ所の侵攻先を示されたにゃんにゃん共和国は、そのすべてに兵を派遣することを決定した。

    そのうちの一つ、広島(第5世界)。
    まず行われた偵察は成功裏に終わり、現地の山岳騎兵等と接触することに成功した。
    ゲーム結果:広島偵察戦(完勝)
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_35.html

    だが、一度広島とのリンクが切れ、リンクゲートを再建するための200億を準備している間に、敵である黄(セマ)オーマの勢力は拡大、広島は危機的状況に陥っていた。
    テンダイス:一方、その頃。広島戦線(時間切れ間近)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_18.html

    NW側は広島に部隊を派遣、現地の善行達を助けて広島市民の避難をとりあえず成功させた。
    イベント80 広島侵攻(緊急情報付き)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_24.html
    ゲーム結果:イベント80 広島先行(前哨戦)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_28.html

    だが、本国との連絡が再び途絶えてしまい、広島部隊は孤立した。

    部隊の総指揮官である、海法よけ藩藩王は、
    コースA・広島市民を守って、1100万の機動兵器と戦って青の厚志と合流する。
    コースB・広島市民を輸送艦に乗せて海路東京付近で降ろし、そのまま帰る道を探す。
    のどちらかの選択を迫られた。

    海法藩王は、コースAとBの折衷案を選択。物資を現地より調達しつつ、
    イベント86 ちょっとした交易
    http://blog.tendice.jp/200705/article_45.html
    戦いの準備を進めた。


    [No.341] [固定リンク][非] イベント85 故郷への長い旅 まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/20(Thu) 21:51:06  
    [関連記事

    86〜90は、戦闘ではないため、スキップします。


    [No.340] [固定リンク][非] 全体まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/20(Thu) 21:42:49  
    [関連記事

    1.経緯説明
    E91 ガンパレード・ブルー
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_26.html

    イベント 共和国の行く末
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_3.html
    において、4カ所の侵攻先を示されたにゃんにゃん共和国は、そのすべてに兵を派遣することを決定した。

    そのうちの一つ、広島(第5世界)。
    まず行われた偵察は成功裏に終わり、現地の山岳騎兵等と接触することに成功した。
    ゲーム結果:広島偵察戦(完勝)
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_35.html

    だが、一度広島とのリンクが切れ、リンクゲートを再建するための200億を準備している間に、敵である黄(セマ)オーマの勢力は拡大していた。
    テンダイス:一方、その頃。広島戦線(時間切れ間近)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_18.html

    NW側は広島に部隊を派遣、現地の善行達を助けて広島市民の避難を成功させた。
    イベント80 広島侵攻(緊急情報付き)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_24.html
    ゲーム結果:イベント80 広島先行(前哨戦)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_28.html

    だが、本国との連絡が再び途絶えてしまう。
    本国(NW:別世界)の広島が攻撃により消滅した影響か、広島に大地震が頻発し、広島部隊は善行や青の厚志と共に、敵を防ぎつつ広島市民を関東に船で避難させる作戦を行い、死傷者を出しながらも成功した。
    ステージ6 イベント85 故郷への長い旅
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_44.html
    ゲーム結果:イベント85 故郷への長い旅 前編・後編・追補
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_52.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_53.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_54.html

    その後、星見司が星辰の塔に登り偵察した結果、広島の敵(黄)が世界と歴史を破壊しているために、広島世界が他の世界との接続を絶たれてしまう危機にあると判明。
    明日のアイドレス(第7ターン予想)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_66.html

    世界断絶を防ぐべく、NW側は
    EV89 ニューワールドエキスプレス作戦
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_16.html
    をもって陣容を整え、再度広島へ赴くこととなった。


    2.重要登場NPC、設定の説明
    ・青
    青の厚志、青の青、単に青、と呼ばれることもある。
    ゲーム ガンパレード・マーチのヒロイン(誤植ではない)。青い髪の第六世代(ブルーヘキサ)
    子供の頃に両親と引き離されて研究所に入れられ、「キイクニ」という名で実験体として過ごす。
    廃棄処分になるところを逃げ出し、その後入隊した5121部隊では死んだ学兵の名を借りて「速水厚志」と名乗っていた。
    セプテントリオンは彼を「竜」候補、士魂号複座型の彼のパートナーである芝村舞を、「竜」を目覚めさせるきっかけの「餌」候補として選定していた。
    その計画では舞を失った彼が7つの世界を恐怖と絶望に突き落とす「魔王」となるはずであったが、舞の養父である「A」の介入により、彼女を失うことなく戦い抜いて「絢爛舞踏」となる。
    「謎のサラリーマン」より青い宝石(ブルーオーマシンボル)を継承し、芝村舞を深く愛して彼女のためだけに生きる存在となり、そして希望号到着の後「青の厚志」を名乗る。
    現在は、青(ガンプ)オーマのリーダー。料理・家事の達人。舞の前だけはぽややん。
    「夜明けの船」のエリザベス・リアティ艦長と養子縁組を結び、そちらではアーシュラ・アツシ・リアティと呼ばれている。
    守護は「ブータ」。頭上にはワールドタイムゲートを持つ(らしいが、ゲート名は不明)。
    「僕が友達の誰の肩を叩こうと、僕の勝手だ。文句があるなら戦争をしよう」

    ・舞
    芝村舞。士魂号及び希望号のパイロット。
    ゲーム ガンパレード・マーチのヒーロー(誤植ではない)。第5世界出身。
    芝村一族の末娘。「A」の養女。幼い頃Aに日常生活の事柄において嘘を色々教え込まれたため、かなり世間知らずな部分があるが、軍事的・学術的分野の知識は豊富である。
    第5世界では希少なオリジナル・ヒューマン(第一世代・モノ)だが、体も脳も強化されたクローンである第6世代のウォードレスを己の努力で着用し、その卓越した演算能力により「電子の巫女王」の異名をとる。
    青を「竜」とするための「餌」候補であったが、彼女(を含む娘達)を愛したAが、娘を助けるためセプテントリオンを裏切り運命に介入し、彼女は生き延びて「カダヤ」たる青の厚志と共に生きることになった。
    黒髪のポニーテール。動物や可愛いモノに目がないが、本人はそれを悟られないよう多大な努力を払っている(しかし周囲にはばればれである)。
    守護は、当初厚志についていた小神族の「イトリ」。
    第7世界及び第6世界群(のひとつ)に、彼女の同一存在がいる(らしい)。
    「この勇気は命ある限り戦えと、私が好きな人が残したものだ。私は勇気を相続した!」(Return to Gunparadeより)

    ・ブータ
    ゲーム ガンパレード・マーチの登場動物(神様)。
    本名ブータニアス・ヌマ・ブフリコラ。アルゴーナウタイとも称されることがある。
    猫神族の王、光の軍勢の生き残り。堂々たる体格で、赤いチュニックがトレードマーク。
    猫族はすべからくビアナ(赤オーマ)に属するが、現在は青の厚志の守護をつとめている。
    善行の飼い猫スキピオは彼の息子。

    ・剣鈴
    青オーマが使用する武楽器。

    ・ダンボール
    わんわん帝國(伏見藩国)が開発したI=D、戦車。白兵戦、中距離戦闘が可能。
    開発コストが安価で、土木装備を持つため陣地構築に長ける。
    ttp://www.cronos.ne.jp/~tdsnihon/idress/idress/2nd/I=D_danball.html

    ・つがるおとめ
    開発当初の名前はアトラス。この世界で初めて開発(ながみ藩国により)された人型戦車。
    移動に伴うアタックランクの消費を常に1にすることが出来、パイロットも一人で動かせる。
    ttp://toyoasihara.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/idwiki/wiki.cgi?page=I%5Fdress%5Fmantank

    ・エイジャ兄弟
    ゲーム 式神の城の登場人物。ファウ(黒オーマ)。
    兄がセイ・エイジャ、弟がファイ・エイジャ。二人合わせて「黒にして兄弟」のオーマネームを持っている。
    第3世界の出身。孤児で、男だけの環境で成長した。
    先代のシオネ・アラダに剣鈴を授けられている。
    弟がエネルギー放出、兄がエネルギー吸収の役割をするが、その力故に互いには触れあえない。
    兄弟:「いくぞ!絶技 ”全員漢盛”」

    ・黄(おう)
    正式はセマと呼ぶ。
    そもそも絶対数が少ないらしく、過去にもあまり見たことのないオーマ。その登場は早く、黄金戦争が始まる前、アプローの涙時代まで遡る。
    番外 戦闘詳報 Aの魔法陣による大規模作戦(3)
    ttp://blog.tendice.jp/200612/article_128.html
    のちにソート・クランという名が判明する彼女、その愛らしい容姿もあって多くのプレイヤーの加護がついた。
    (正確には敵の似姿を描くことで評価を落とす為の物だったが、意外な方向に修正がついたようである)


    3.作戦意義
    セマオーマが広島にいる限り、その行動により世界の情報が増えて質量が増大し、その結果世界の進む速度が他の世界と著しく異なるようになり、しまいには他世界との接続が絶たれてしまうので、早く彼女の動きを停止させねばならない。
    幸い、先の作戦により、広島市内より民間人の避難が完了し、彼らが戦闘の巻き添えになる憂いがなくなった。
    また、現地の善行やシュークリームナイト(源や英吏達、山岳騎兵隊)達との信頼関係も深まり、なにより「青」がやる気を出したということもあって、セマオーマを討伐する条件は整った。

    補記:ゲーム結果ログ
    ゲーム結果 EV91 ガンパレード・ブルー
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_27.html

    要約:セマオーマは、青の厚志により倒された。
    市街戦で敵の通称「土偶」や空中部隊を叩くも、一時はセマオーマ一人に押されかけた。
    が、舞に抱きついたままなかなか参戦しなかった青の厚志が、頬に手形をつけたまま登場、でこぴん一発で少女を破り、そのまま持ち帰った。
    また、「青にして正義」がこの戦いにおいて取得した絶技のうち「そこまでだ(シーン乱入)」は大きな反響を呼んだ。
    そして、最後に無駄に発動されたエイジャ兄弟の絶技の結果、参加したすべての男性PCの絶叫と女性PCの(少々黄色い)悲鳴が戦場を席巻し、阿鼻叫喚のまま戦いが終わった。


    担当:
    1.森沢@海法よけ藩国
    2.森沢@海法よけ藩国、飛翔@海法よけ藩国
    3.及びまとめ 森沢@海法よけ藩国


    [No.339] [固定リンク][非] 作戦意義 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/10(Mon) 20:58:37  
    [関連記事

    セマオーマが広島にいる限り、その行動により世界の情報が増えて質量が増大し、その結果世界の進む速度が他の世界と著しく異なるようになり、しまいには他世界との接続が絶たれてしまうので、早く彼女の動きを停止させねばならない。

    幸い、先の作戦により、広島市内より民間人の避難が完了し、彼らが戦闘の巻き添えになる憂いがなくなった。

    また、現地の善行や英吏などとの信頼関係も深まり、なにより「青」がやる気を出したということもあり、セマオーマを討伐する条件は整った。


    [No.338] [固定リンク][非] NPC追加 投稿者:飛翔@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/08(Sat) 14:53:29  
    [関連記事

    ・黄(おう)
    正式はセマと呼ぶ。
    そもそも絶対数が少ないらしく、過去にもあまり見たことのないオーマ。
    その登場は早く、黄金戦争が始まる前、アプローの涙時代まで遡る。
    (ちょっと初登場時の記事みあたらないので後で編集で付け足します)

    のちにソート・クランという名が判明する彼女、本来であれば青に倒される予定であったが
    多くのプレイヤーの加護によりデコピンという処遇に。
    (正確には敵の似姿を描くことで評価を落とす為の物だったが、意外な方向に修正がついたようである)


    [No.337] [固定リンク][非] 追加? 投稿者:飛翔@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/08(Sat) 14:05:59  
    [関連記事

    蛇足かもしれませんが

    ・長距離輸送システム
    アビシニアン、蒼穹号の影に隠れてしまっているが
    この戦いでもっとも重要な位置にあったと思われるアイドレス。

    その名のとおり輸送技術であり、性能は以下である。

    4000人/機の輸送力を持つ。あるいは200万tの輸送力を持つ。

    出撃するだけで、大量の物資を使う兵器をこれだけ揃えれたのも
    偏に長距離輸送システムのおかげである。


    [No.336] [固定リンク][非] 重要人物NPC、設定の説明 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/09/04(Tue) 07:23:39  
    [関連記事

    ・青
    青の厚志、青の青、単に青、と呼ばれることもある。
    ゲーム ガンパレード・マーチのヒロイン(誤植ではない)。青い髪の第六世代(ブルーヘキサ)
    子供の頃に両親と引き離されて研究所に入れられ、「キイクニ」という名で実験体として過ごす。
    廃棄処分になるところを逃げ出し、その後入隊した5121部隊では死んだ学兵の名を借りて「速水厚志」と名乗っていた。
    セプテントリオンは彼を「竜」候補、士魂号複座型の彼のパートナーである芝村舞を、「竜」を目覚めさせるきっかけの「餌」候補として選定していた。
    その計画では舞を失った彼が7つの世界を恐怖と絶望に突き落とす「魔王」となるはずであったが、舞の養父である「A」の介入により、彼女を失うことなく戦い抜いて「絢爛舞踏」となる。
    「謎のサラリーマン」より青い宝石(ブルーオーマシンボル)を継承し、芝村舞を深く愛して彼女のためだけに生きる存在となり、そして希望号到着の後「青の厚志」を名乗る。
    現在は、青(ガンプ)オーマのリーダー。料理・家事の達人。
    「夜明けの船」のエリザベス・リアティ艦長と養子縁組を結び、そちらではアーシュラ・アツシ・リアティと呼ばれている。
    守護はブータ。頭上にはワールドタイムゲートを持つ(らしいが、ゲート名は不明)。
    「僕が友達の誰の肩を叩こうと、僕の勝手だ。文句があるなら戦争をしよう」

    ・舞
    芝村舞。士魂号及び希望号のパイロット。
    ゲーム ガンパレード・マーチのヒーロー(誤植ではない)。第5世界出身。
    芝村一族の末娘。「A」の養女。幼い頃Aに日常生活の事柄において嘘を色々教え込まれたため、かなり世間知らずな部分があるが、軍事的・学術的分野の知識は豊富である。
    第5世界では希少なオリジナル・ヒューマン(第一世代・モノ)だが、体も脳も強化されたクローンである第6世代のウォードレスを己の努力で着用し、その卓越した演算能力により「電子の巫女王」の異名をとる。
    青を「竜」とするための「餌」候補であったが、彼女(を含む娘達)を愛したAが、娘を助けるためセプテントリオンを裏切り運命に介入し、彼女は生き延びて「カダヤ」たる青の厚志と共に生きることになった。
    黒髪のポニーテール。動物や可愛いモノに目がないが、本人はそれを悟られないよう多大な努力を払っている(しかし周囲にはばればれである)。
    守護は、当初厚志についていた小神族の「イトリ」。
    第7世界及び第6世界群(のひとつ)に、彼女の同一存在がいる(らしい)。
    「この勇気は命ある限り戦えと、私が好きな人が残したものだ。私は勇気を相続した!」(Return to Gunparadeより)

    ・ブータ
    ゲーム ガンパレード・マーチの登場動物。
    本名ブータニアス・ヌマ・ブフリコラ。アルゴーナウタイとも称されることがある。
    猫神族の王、光の軍勢の生き残り。赤いチュニックがトレードマーク。
    猫族はすべからくビアナ(赤オーマ)に属するが、現在は青の厚志の守護をつとめている。
    善行の飼い猫スキピオは彼の息子。

    ・剣鈴
    青オーマが使用する武楽器。

    ・ダンボール
    わんわん帝國開発のI=D、戦車。白兵戦、中距離戦闘が可能。
    開発コストが安価で、土木装備を持つため陣地構築に長ける。

    ・つがるおとめ
    開発当初の名前はアトラス。この世界で初めて開発(ながみ藩国により)された人型戦車。
    移動に伴うアタックランクの消費を常に1にすることが出来、パイロットも一人で動かせる。

    ・エイジャ兄弟
    ゲーム 式神の城の登場人物。ファウ(黒オーマ)。
    兄がセイ・エイジャ、弟がファイ・エイジャ。二人合わせて「黒にして兄弟」のオーマネームを持っている。
    第3世界の出身。孤児で、男だけの環境で成長した。
    先代のシオネ・アラダに剣鈴を授けられている。
    弟がエネルギー放出、兄がエネルギー吸収の役割をするが、その力故に互いには触れあえない。
    兄弟:「いくぞ!絶技 ”全員漢盛”」


    [No.335] [固定リンク][非] これまでのお話(仮) 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/28(Tue) 08:08:06  
    [関連記事

    イベント 共和国の行く末
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_3.html
    において、4カ所の侵攻先を示されたにゃんにゃん共和国は、そのすべてに兵を派遣することを決定した。

    そのうちの一つ、広島(第5世界)。
    まず行われた偵察は成功裏に終わり、現地の山岳騎兵等と接触することに成功した。
    ゲーム結果:広島偵察戦(完勝)
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_35.html

    だが、一度広島とのリンクが切れ、リンクゲートを再建するための200億を準備している間に、敵である黄(セマ)オーマの勢力は拡大していた。
    テンダイス:一方、その頃。広島戦線(時間切れ間近)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_18.html

    NW側は広島に部隊を派遣、現地の善行達を助けて広島市民の避難を成功させた。
    イベント80 広島侵攻(緊急情報付き)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_24.html
    ゲーム結果:イベント80 広島先行(前哨戦)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_28.html

    だが、本国との連絡が再び途絶えてしまう。
    本国(NW:別世界)の広島が攻撃により消滅した影響か、広島に大地震が頻発し、広島部隊は善行や青の厚志と共に、敵を防ぎつつ広島市民を関東に船で避難させる作戦を行い、死傷者を出しながらも成功した。
    ステージ6 イベント85 故郷への長い旅
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_44.html
    ゲーム結果:イベント85 故郷への長い旅 前編・後編・追補
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_52.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_53.html
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_54.html

    その後、星見司が星辰の塔に登り偵察した結果、広島の敵(黄)が世界と歴史を破壊しているために、広島世界が他の世界との接続を絶たれてしまう危機にあると判明。
    明日のアイドレス(第7ターン予想)
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_66.html

    世界断絶を防ぐべく、NW側は陣容を整えて再度広島へ赴くこととなった。


    [No.334] [固定リンク][非] イベント91 ガンパレード・ブルー まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/27(Mon) 06:51:39  
    [関連記事

    夏休み中ですので、締め切りは特に設けません。
    また、データが早く出揃ったら、その時点で纏めます。
    (イベント92,3は戦闘イベントではないため、スキップいたします)


    [No.333] [固定リンク][非] 全体まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/26(Sun) 20:40:37  
    [関連記事

    1.経緯説明

    E94 ノワールの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_47.html

    E90 マジックアイテムを探そう
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_17.html
    において、各国のわかば達を中心にした有志チームが続々結成され、羅幻藩国地下にある、巨大空洞(古代遺跡があるという)迷宮の探検に乗り出した。

    が、その冒険の一つに、S43さん「青にして正義」(青オーマ=強い力)が介入したことにより、それに反応して黒オーマが出現した(500億ゲート)。
    ttp://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/90_yoke0102.html

    彼らは今まで戦ってきたアラダとは異なり、礼儀正しく、慈悲を持ち合わせ、都市や民衆を傷つけることは忌避するも、ひたすら戦いに生きる誇り高い種族であった。

    彼らもまた彼らの目的のために、NWへの侵攻を開始した。

    奇しくもそれは、赤オーマがNWへ爆撃を始めたのと同じ日であった。


    2.重要登場NPC,設定の説明

    ・バロ
    黒の指揮官の一人。
    長い髪を束ね、中年の優しい顔立ち。さほど背は高くないが鍛えられた体つき。
    剣鈴を一本だけ持っている。(この剣鈴については、後のE102にて重大なことが判明する)
    「ああ。それと、これから戦争始めるんで、よろしく」
    「なるべく強い奴を連れてきてくれ」

    ・バルク
    黒にして黒曜のバルク
    重装騎士部隊(すべてがオーマで編成)の副将。
    陰気な顔つきと表現される。魔法使いだが、剣も使う。
    「魔法がどれだけ得意でも、僕は黒だ。剣にこそあこがれる」

    ・マイト
    オーキ・マイト。大木妹人。小説「男子の本懐」の主人公にして、ゲーム「絢爛舞踏祭」の登場人物。
    第7世界出身の高校生。「我らの主人公」と呼ばれる。
    赤のオーマ。オーマネームは「赤にして紫」
    世界移動存在(だが、自分でコントロールはできない)にして、7つの世界最強の「可能性」を持つ。
    「殺しはしないから……」

    ・黒にして真珠のロジャー
    ゲーム「式神の城2」より登場した、金髪の伊達男。小説「頂点のレムーリア」にも顔を見せている。本名・ロイ・バウマン(本人は、世界忍者 ロジャー・サスケと名乗ることが多い)
    幼少時、式神の城シリーズの主人公である玖珂光太郎の家にホームステイをして玖珂家の子供達とは幼なじみ。玖珂英太郎に陰陽術を学ぶ。
    本来は白のオーマにして「白にして真珠のロジャー」(のはずだった)。
    世界忍者国のロジャー(ACE)として
    E59決戦FVB
    ttp://blog.tendice.jp/200703/article_19.html
    にて死亡、
    ロジャー復活ゲーム
    ttp://www27.atwiki.jp/support00/pages/526.html
    にて、復活か?という状態にあった。
    詳しくは、後日発生したイベントEXまとめの「これまでのお話」参照
    ttp://kaiho.main.jp/hiki-idress/?%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%A3%C5%A3%D8%A1%A1%A4%DE%A4%C8%A4%E1

    ・乙女のキス
    マジックアイテム。最初に登場したときは、「他世界から自分のためのヤガミを呼び出すことができる」というアイテムであったが
    アイテム抽選所
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_31.html
    によると、その後「他世界から好きな原作キャラを召喚」もできるようになった(らしい)。1回きりの使い捨て。


    3.作戦意義

    黒オーマの出現は完全にNW側の意表を突いた。
    更には、戦闘開始が赤オーマとの航空戦と同日となり、先方は完全な布陣を整えて臨んでくるのに対し、NW側は相手の陣容が判明していたにもかかわらず、十全たる準備をとれなかった。

    先だってのレムーリアにおける緑オーマとの戦いにおいて、アイドレス中盤までは見られなかった組織だった行動と布陣を引く敵に初めて遭遇し、今までにない苦戦を強いられたが、
    テンダイス:重要な戦闘情報(戦闘系プレイヤー向け情報)特別課題つき
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_15.html
    今回は、それらを更にヴァージョンアップした、堅固な布陣と各部隊の戦闘力の高さ、更には個々の能力の高さ(白兵以外の攻撃が効かない等)が加わった。

    また、3陣に分けられ時間差で敵に相対するルールという新しい要素も相まって、NW側は部隊編成に最後まで苦しんだ。


    補記:
    ノワールの戦いリプレイ
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_63.html
    ながみ藩からみたノワールの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_51.html
    物語的補講 ノワールの戦い ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_52.html
    (参考資料)ノワール/ルージュの戦い 参謀の評価とイラストと
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_50.html

    要約:
    敗北。相手に多少の傷は負わせたものの、マイトの招集がなかったら全滅であったことは想像に難くない。
    第3陣の必死の救出蘇生活動が功を奏して死者は出なかったものの、黒オーマはその目的を果たし、羅幻藩国を占拠。そのままゲートを保持の構えに入った。


    担当 1,2,3およびまとめ 森沢@海法よけ藩国


    [No.332] [固定リンク][非] 作戦意義? 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/20(Mon) 19:40:57  
    [関連記事

    作戦意義?

    黒オーマの出現は完全にNW側の意表を突いた。
    更には、戦闘開始が赤オーマとの航空戦と同日となり、先方は完全な布陣を整えて臨んでくるのに対し、NW側は相手の陣容が判明していたにもかかわらず、十全たる準備をとれなかった。

    先だってのレムーリアにおける緑オーマとの戦いにおいて、アイドレス中盤までは見られなかった組織だった行動と布陣を引く敵に初めて遭遇し、今までにない苦戦を強いられたが、
    テンダイス:重要な戦闘情報(戦闘系プレイヤー向け情報)特別課題つき
    http://blog.tendice.jp/200706/article_15.html
    今回は、それらを更にヴァージョンアップした、非常に戦略的に練られた布陣と各部隊の戦闘力の高さ、更には個々の能力の高さ(白兵以外の攻撃が効かない等)が加わった。

    また、3陣に分けられ時間差で敵に相対するルールという新しい要素も相まって、NW側は、部隊の編成に最後まで苦しんだ。


    要約:
    敗北。相手に多少の傷は負わせたものの、マイトの招集がなかったら全滅であったことは想像に難くない。第3陣にて死傷者の必死の救出蘇生活動が行われ、結果死者は出なかったが黒オーマはその目的を果たし、羅幻藩国を占拠、ゲートを保持の構えに入った。


    [No.331] [固定リンク][非] 重要人物NPC、設定の説明 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/19(Sun) 09:56:55  
    [関連記事

    ・バロ
    黒の指揮官の一人。
    長い髪を束ね、中年の優しい顔立ち。さほど背は高くないが鍛えられた体つき。
    剣鈴を一本だけ持っている。(この剣鈴については、後のE102にて重大なことが判明する)
    「ああ。それと、これから戦争始めるんで、よろしく」
    「なるべく強い奴を連れてきてくれ」

    ・バルク
    黒にして黒曜のバルク
    重装騎士部隊(すべてがオーマで編成)の副将。
    陰気な顔つきと表現される。魔法使いだが、剣も使う。
    「魔法がどれだけ得意でも、僕は黒だ。剣にこそあこがれる」

    ・マイト
    オーキ・マイト。大木妹人。小説「男子の本懐」の主人公にして、ゲーム「絢爛舞踏祭」の登場人物。
    第7世界出身の高校生。「我らの主人公」と呼ばれる。
    赤のオーマ。オーマネームは「赤にして紫」
    世界移動存在(だが、自分でコントロールはできない)にして、7つの世界最強の「可能性」を持つ。
    「殺しはしないから……」

    ・黒にして真珠のロジャー
    ゲーム「式神の城2」より登場した、金髪の伊達男。小説「頂点のレムーリア」にも顔を見せている。本名・ロイ・バウマン(本人は、世界忍者 ロジャー・サスケと名乗ることが多い)
    幼少時、式神の城シリーズの主人公である玖珂光太郎の家にホームステイをして玖珂家の子供達とは幼なじみ。玖珂英太郎に陰陽術を学ぶ、。
    本来は白のオーマにして「白にして真珠のロジャー」(のはずだった)。
    世界忍者国のロジャー(ACE)として
    E59決戦FVB
    ttp://blog.tendice.jp/200703/article_19.html
    にて死亡、
    ロジャー復活ゲーム
    ttp://www27.atwiki.jp/support00/pages/526.html
    にて、復活か?という状態にあった。

    ・乙女のキス
    マジックアイテム。最初に登場したときは、「他世界から自分のためのヤガミを呼び出すことができる」というアイテムであったが
    アイテム抽選所
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_31.html
    その後「他世界から好きな原作キャラを召喚」もできるようになった(らしい)。1回きりの使い捨て。


    [No.329] [固定リンク][非] これまでのお話 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/17(Fri) 07:15:21  
    [関連記事

    経緯説明

    E94 ノワールの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_47.html

    E90 マジックアイテムを探そう
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_17.html
    において、各国のわかば達を中心にした有志チームが続々結成され、羅幻藩国地下にある、巨大空洞(古代遺跡があるという)迷宮の探検に乗り出した。

    が、その冒険の一つに、S43さん「青にして正義」(青オーマ=強い力)が介入したことにより、それに反応して黒オーマが出現した(500億ゲート)。
    http://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/90_yoke0102.html

    彼らは今まで戦ってきたアラダとは異なり、礼儀正しく、慈悲を持ち合わせ、都市や民衆を傷つけることは忌避するも、ひたすら戦いに生きる誇り高い種族であった。

    彼らもまた彼らの目的のために、NWへの侵攻を開始した。

    奇しくもそれは、赤オーマがNWへ爆撃を始めたのと同じ日であった。


    [No.328] [固定リンク][非] イベント94 ノワールの戦い まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/15(Wed) 20:32:27  
    [関連記事

    夏休み中ですので、締め切りは特に設けません。
    が、1週間以内という規定はなるべく守るようにします。
    また、データが早く出揃ったものは、その時点で纏めます。


    [No.327] [固定リンク][非] 全体まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/15(Wed) 20:07:58  
    [関連記事

    1.経緯説明

    E95 ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_48.html


    宇宙に布陣する赤オーマとの外交に失敗した後、
    E87 宇宙への侵攻
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_47.html
    により、わんにゃん双方は共同して、宇宙への侵攻準備を始めた。

    更に、広島に移動した部隊が黄オーマとの戦いを繰り広げている最中、本土側では秘書官団による宇宙偵察が行われていた。

    宇宙偵察作戦(1)失敗
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_30.html
    宇宙偵察作戦(2)前編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_32.html
    宇宙偵察作戦(2)後編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_33.html
    宇宙偵察作戦(3)前編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_38.html
    宇宙偵察作戦(3)後編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_39.html

    その結果、赤オーマが14,000機を数える空中戦力を保持していることが判明した。
    これを撃破しないことには、宇宙の本陣に到達すら出来ない。

    そこで各国は、まず
    E93 蒼穹の老兵
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_46.html
    にて、航空戦力を整えることとした。

    が、完全に陣容が整わないうちに、先に赤オーマの地上攻撃が開始された。
    赤オーマの侵攻目標
    イブニングニュース0613
    http://blog.tendice.jp/200706/article_43.html

    同時に羅幻藩国の地下より突如として侵攻してきた黒オーマとの地上戦も勃発。
    (E94 ノワールの戦い ttp://blog.tendice.jp/200706/article_47.html)
    各国は2面作戦を強いられることになった。

    尚、この戦いの特別ルールとして以下が設定された。
    #この戦いでは敵が地上攻撃した際、施設が破壊されるか、対空防衛戦力がなくなると、(最初からない場合も同じ)その藩は滅亡します。


    2.重要登場NPC,設定の説明

    ・撃雷号
    ttp://feebleclan.at.webry.info/200704/article_22.html
    フィーブル藩国「大型I=D」
    撃雷号は大型I=D、ヒーローユニット、全自動消防対災害システムとして扱う。
    イベント83降伏勧告
    ttp://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/83_kou.html
    においてレイカが搭乗し、戦闘後そのまま深宇宙へと消え行方不明となっていた。


    3.作戦意義

    宇宙にある赤オーマ本陣を叩くための準備として、事前に地上から宇宙ステーションに戦闘物資を運び入れることが必要となった。
    が、しかし、偵察により赤オーマに多大な空戦部隊が存在することが判明した。これを排除しないことには、宇宙ステーションに到達することすらできない。しかも、赤オーマにNW側の宇宙関連地上設備を空爆する兆候が見られた。

    そこで、NW側は空戦のためのI=Dの改良増産等の準備を開始した。
    敵の航空戦力をまず叩くためである。

    が、それらの準備が完全に終わらないうちに、赤の空戦部隊が地上に先制攻撃をしかけてきた。しかも、黒との地上戦が同時に行われ、NW側の戦力は二分せざるを得ない状況である。
    その結果、当初の目的とはずれて、開戦時には本土防衛戦の様相を呈した。

    一方赤は、NWのわんにゃんだけではなく、羅幻藩国に陣を構えた黒オーマをも攻撃の標的にしていたものと思われる。


    補記:
     ルージュの戦いログ(テンダイスには存在せず)
    ttp://trpg-2maho.sakura.ne.jp/htmldwarf/novel/ev95.html
     物語的補講 ノワールの戦い ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_52.html


    要約:
    戦術、戦略共に、ほぼ負け戦であった。
    越前藩国の上空に飛来した敵は絨毯爆弾を投下、各国の国土は蹂躙され、途中でようやく反撃を開始するも敵は攻撃の場所を北海道から東京(黒オーマの滞在場所)へと変化させ、後手後手と回ったNW側はとことん振り回された。
    かろうじて最後に到着した無人の撃雷号の奇襲(と応援の力)によって赤オーマが宇宙へと撤退したのは僥倖といって良いだろう。


    担当
    1.森沢@海法よけ藩国、12345678@奇眼藩国
    2.3.及びまとめ:森沢@海法よけ藩国


    [No.326] [固定リンク][非] 全体まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/15(Wed) 07:37:27  
    [関連記事

    1.経緯説明

    E96宇宙の戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_86.html


    第2次黄金戦争の始まりを彩った、赤オーマの宇宙侵攻
    ttp://blog.tendice.jp/200612/article_148.html

    NWにあまりに情報が集積すると世界が閉鎖されてしまうため、
    (情報が多くなると、その世界の質量が増大してしまい、それにより世界の進む「速度」と他の世界の「速度」が乖離してくる。結果、他の世界との接続ができなくなる)
    彼らは積極的に地上に攻撃をかけようとはしていなかった。

    だが、幾度かの小競り合いの後、E95ルージュの戦いによりNW側は宇宙への橋頭堡をなんとか築き、敵の本陣を目指す。
    そして赤オーマも、制空権確保のための再侵攻を開始した。


    今までの対赤オーマ戦の歴史抜粋

    E65 FEGの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200704/article_16.html
    E81 偵察機迎撃戦
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_25.html
    E83 降伏勧告
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_34.html
    E87 宇宙への侵攻
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_47.html
    E95 ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_48.html


    2.重要登場NPC、設定の説明

    ・エステル・エイン艦氏族・アストラーダ(ACE)
    絢爛舞踏祭に登場する美少女キャラクター
    女性だけの種族にして宇宙戦艦で一生を終える第2異星人<ネーバルウィッチ>。よって、操艦についての知識と技術は卓越したものがある。
    今回はFVB国のACEとして参戦、宇宙戦について司令部に助言を与えた。
    「空母相手に空戦を仕掛けるよりも、砲戦したほうがいい」
    5日目(昼)14 大絢爛舞踏祭コース4
    ttp://blog.tendice.jp/200612/article_42.html

    ・蒼穹号
    ttp://www.cronos.ne.jp/~tdsnihon/idress/
    伏見藩国の試作機・ケントカバー 航空機・宇宙艦船カテゴリに入る
    DAIANという高度学習型AIを搭載しているため無人でも戦闘可能だが、その技術の高さゆえ、量産は不可能である。
    今回の戦いにおいては、その自立的判断能力が遺憾なく発揮された。

    ・長距離輸送システム
    アビシニアン、蒼穹号の影に隠れてしまっているが、この戦いで最も重要な位置を占めたと思われるアイドレス。
    その名のとおり輸送技術であり、性能は4000人/機の輸送力、あるいは200万tの輸送力を持つ。
    出撃するだけで大量の物資を使う兵器をこれだけ揃えられたのも、ひとえに長距離輸送システムのおかげである。

    ・F
    絢爛舞踏祭に登場する第5異星人。
    元は有機生命体だったが、宇宙に適応するために機械生命体へ移行した(らしい)。

    ・ハチ
    蜂。絢爛舞踏祭に登場する第6異星人。昆虫型生命体。


    3.作戦意義

    ターン8に突入。9ターンが終了するまでにすべての敵対勢力を排除する必要がある。
    そして残っているのは黒、赤、緑、橙の4オーマ。

    時間が足りない中、話し合いが可能だと思われる黒に対しては「お見合い」という手段で戦闘回避をはかることとした。
    緑は相手の戦力についての情報が乏しい。橙に至っては、ほとんど情報がない状態である。

    そこで、居場所(宇宙)が確実に判明していて、そこへの移動手段を既に獲得しており、なおかつ今までの戦闘によりある程度の戦力情報を入手した相手(赤)を、各個撃破対象の一番手と目するのは自然な流れである。

    さらに新ターン開始に伴う各国の生産と、今までの公共事業および新アイドレスの宇宙戦特化の動きを加味し、これまでより優位な条件で戦闘に望めることが期待される。


    補記:E96ゲーム結果ログ
    ttp://blog.tendice.jp/200707/article_3.html


    要約:快勝。赤オーマは撃破された。

    今まで活躍の場を与えられなかったアビシニアンは、その大火力を遺憾なく発揮。また、蒼穹号に搭載された高度な自律AIが最後の危機を食い止めたのも印象深い。
    全体的な指揮ももさることながら、伏見藩国がSS、イラスト、RP、戦術を統一したストーリー性をもたせながら見事に纏めて、提出物の統合ボーナス最高点をたたき出し、その後の提出物の作成方法に大きな指針を与えたことも、特記すべき点である。


    担当:
    1.森沢@海法よけ藩国
    2.森沢@海法よけ藩国、飛翔@海法よけ藩国
    3.及びまとめ 森沢@海法よけ藩国


    [No.325] [固定リンク][非] 作戦意義 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/15(Wed) 07:11:57  
    [関連記事

    作戦意義

    宇宙にある赤オーマ本陣を叩くための準備として、事前に宇宙ステーションに戦闘物資を運び入れることが必要となる。
    が、しかし、偵察により大量の空戦部隊が存在することが判明した。これを排除しないことには、宇宙ステーションに到達すらできない。

    そこで、NW側は空戦のためのI=Dの改良増産等の準備を開始(E93蒼穹の老兵)したが、それらの準備が完全に終わらないうちに、逆に赤の空戦部隊がNWに先制攻撃をしかけてきた。しかも、黒との地上戦にNW側の戦力は二分せざるを得ない状況である。

    その結果、当初の目的とはずれて開戦時には本土防衛戦の様相を呈した。


    補記 ルージュの戦いログ(テンダイスには存在せず)
    ttp://trpg-2maho.sakura.ne.jp/htmldwarf/novel/ev95.html


    [No.324] [固定リンク][非] 重要登場NPC、設定の説明(仮) 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/13(Mon) 22:07:39  
    [関連記事

    ・撃雷号
    ttp://feebleclan.at.webry.info/200704/article_22.html
    フィーブル藩国開発の大型I=D、そしてヒーローユニット、全自動消防対災害システムとして扱われる。
    「イベント83降伏勧告」においてレイカが搭乗し、戦闘後そのまま深宇宙へと消え行方不明となっていた。
    http://gamechaki.kotonet.com/kohya/log/83_kou.html

    ・アウロラ、メーダ
    共に、赤オーマと思われるが、詳細不明。


    [No.323] [固定リンク][非] 概要 投稿者:12345678@奇眼藩国  投稿日:2007/08/13(Mon) 21:00:36  
    [関連記事

    E95 ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_48.html

    E95 ルージュの戦い ログまとめ
    ttp://trpg-2maho.sakura.ne.jp/htmldwarf/novel/ev95.html


    1 経緯説明

    これまでの全体ストーリ
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_42.html


    赤オーマとのファーストコンタクトに失敗して制空権を奪われて以来、わんわん帝國では起死回生を狙っていた。
    帝國秘書官たちの三回にも及ぶ決死の偵察飛行の末に判明した敵の陣容、これを打ち崩すために帝國の烈犬、共和国の猛猫たちは空をとりもどそうとしていた。

    宇宙偵察作戦(1)失敗
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_30.html
    宇宙偵察作戦(2)前編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_32.html
    宇宙偵察作戦(2)後編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_33.html
    宇宙偵察作戦(3)前編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_38.html
    宇宙偵察作戦(3)後編
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_39.html

    戦闘準備:E93 蒼穹の老兵
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_46.html
    裏番組:E94 ノワールの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_47.html

    物語的補講 ノワールの戦い ルージュの戦い
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_52.html

    (以上『一藩士の記憶』ぐるぐる出版刊より)


    [No.322] [固定リンク][非] これまでのお話 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/13(Mon) 20:48:34  
    [関連記事

    . 経緯説明

    E95 ルージュの戦い
    http://blog.tendice.jp/200706/article_48.html


    イベント87 宇宙への侵攻
    ttp://blog.tendice.jp/200705/article_47.html
    により、わんわんにゃんにゃん双方は、共同して宇宙への侵攻準備を始めた。

    更に、広島に移動した部隊が黄オーマとの戦いを繰り広げている最中、本土側では秘書官団による宇宙偵察が行われていた。
    宇宙偵察作戦
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_30.html
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_32.html
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_33.html
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_38.html
    ttp://blog.tendice.jp/200706/article_39.html

    その結果、14000機を数える空中戦力を赤オーマが保持していることが判明した。
    これを撃破しないことには、宇宙の本陣に到達すら出来ない。

    そして、ついに赤オーマの地上攻撃が開始された。
    だが、同時に羅幻藩国の地下より突如として侵攻してきた黒オーマとの地上戦も勃発。各国は2面作戦を強いられることになった。


    尚、この戦いの特別ルールとして以下が設定された。
    #この戦いでは敵が地上攻撃した際、施設が破壊されるか、対空防衛戦力がなくなると、(最初からない場合も同じ)その藩は滅亡します。


    [No.321] [固定リンク][非] イベント95 ルージュの戦い まとめ 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/13(Mon) 07:05:15  
    [関連記事

    夏休み中ですので、締め切りは特に設けません。
    ぼちぼちやっていこうと思います。

    ご自由に追加訂正をいれてください。


    [No.320] [固定リンク][非] 作戦意義 投稿者:森沢@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/11(Sat) 22:35:59  
    [関連記事

    3.作戦意義

    ターン8に突入。9ターンが終了するまでにすべての敵対勢力を排除する必要がある。
    そして残っているのは黒、赤、緑、橙の4オーマ。

    時間が足りない中、話し合いが可能だと思われる黒に対しては「お見合い」という手段で戦闘回避をはかることとした。
    緑は相手の戦力についての情報が乏しい。橙に至っては、ほとんど情報がない状態である。

    そこで、居場所(宇宙)が確実に判明していて、そこへの移動手段を既に獲得しており、なおかつ今までの戦闘によりある程度の戦力情報を入手した相手(赤)を、各個撃破対象の一番手と目するのは自然な流れである。

    さらに新ターン開始に伴う各国の生産と、今までの公共事業および新アイドレスの宇宙戦特化の動きを加味し、これまでより優位な条件で戦闘に望めることが期待される。


    [No.319] [固定リンク][非] さらにテスト 投稿者:海法 紀光@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/11(Sat) 12:10:16  
    [関連記事

    さらなるテストです。
    どうなってるやら。さらなるテストをしてみます。ええ。


    [No.318] [固定リンク][非] テスト 投稿者:海法 紀光@海法よけ藩国  投稿日:2007/08/11(Sat) 12:09:12  
    [関連記事

    テストしてみますよーん。
    海法海法。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -