トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS

○変換プラントによる森国国内産業振興案
2008.06.05
海法 紀光

・概要
 現状、森国の生産する食料、生物資源が余りがちであり、これによって森国の地場産業が不況となっている。天領への市場が閉鎖されたことで消費が減り、テラ内部での消費となるため、この傾向はますます加速する可能性がある。

 そこで、これら余りがちな資源を燃料、資源等に変換するプラントを建て、また、それを公共事業として雇用を拡大することで、森国を発展させる。

・変換プラントについて3案

.アパレル(生物資源→資金orマイル)
 生物資源を加工し、付加価値をつけて売る。要は衣服である。
 天然繊維+森国人の手作り感、民族意匠を導入することで付加価値とする。

 毎ターン、特定量の生物資源を、資金orマイルに変換する。猫士を設置することで性能アップ。

.化学プラント(生物資源→燃料)
 バイオエタノールプラント等の開発。
 食料から直接燃料とすると、貧乏農業国に食料が回らなくなる事態が予想されるため、あくまで生物資源からのみ生産する形とする。

 毎ターン、特定量の生物資源を、燃料に変換する。猫士を設置できる。猫士を設置することで性能アップ。

.錬金工房(生物資源→資源)
 錬金術による、生物資源の資源への変換。
 バイオエタノール等の化学プラントは、西国人的な資本、人材の導入を伴う可能性がある。このため森国人、特に魔法使い系の雇用を満たすために、錬金術によるプラントを作成する。

 毎ターン、特定量の生物資源を、資源に変換する。猫士を設置できる。猫士を設置することで性能アップ。

・実現までの流れ

1.上記3案について比較検討し、実現性のあるもの、ある順を決める。
2.函でプラントを1個作り、同時にL:化する。
3.プラントの作成および運営指導を目的とする会社を立ち上げ、森国各国で購入可能とする(A&S不動産と提携してもいいかも)。

・経営の見通し

 上記のプランのみであるとすると、

支出:函代、各国でのL購入代
収入:プラント購入後の運用による変換された資産

 となり、マイルは発生しない。
 マイルを払って国の景気を買うと考えれば問題ないが、会社としては赤字となる。

 建設および運営指導を目的とする会社ということで、プラント売却の際にある程度の利益、運用の際にプラント数分の維持費をゲットしたい。

 とはいえ、単純に森国の景気を上げるだけでも意味があるので、商業会社が成立しなければ、NGOとする。

Tag: 政策 未提出

トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-21 (土) 06:22:43 (3301d)