トップ   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
 ''大錬金術師提出ページ作成へ、ご協力のお願い''

 皆様ご承知の通り、現在の藩国の状況を好転させるために、大錬金術師アイドレスをなるはやで提出し、必要があります。
 ということで、以下、大錬金術師の提出ページを作成中です。3月21日の提出を目指しております。

 そこで、国民の皆様に、ページで使用するセリフを大募集いたしますー。
 セリフが入る場所は [[こちら>#tceca9eb]]一番下です。
 以下、準備データをご参照の上、ページの最後のコメント欄に書き込んでくださいますよう、お願いいたしますー

* 締め切りは、3/21 22:00
* セリフは<一言で>お願いします!
* セリフの順番や言い回し等は、全体のバランスを見てこちらで編集することがあります、ご了承下さい。
* 募集するのはセリフのみです。SSについては、全体の調整時間がないため、今回は入れません。
* イラストは黒崎さんに発注済みです。

締め切りがタイトで申し訳ございませんが、なにとぞご協力をよろしくお願いいたします!


====以下、大錬金術師準備データ(作成中)====

t:要点 = 建築図面,小さい杖
t:周辺環境 = 浮かぶ巨大な石
t:要点 = 薬品,ビーカー,難しい古い本
t:周辺環境 = 研究室
t:要点 = 暗黒の瘴気,手を伸ばす,めがね
t:周辺環境 = 砂漠

''大錬金術師''

**歴史 [#pfb37393]

 経済は大量生産と大量消費に伴って発展する。
 ニューワールド共和国においても、豊富な燃料生産地を擁し、機械類の作成工場を多く持つ西国文化は、大きな発展を遂げた。
 一方、燃料を持たず、主に生物資源を産出する森国には、大量生産文化は育ちにくかった。

 地理的要因で全てが決定するわけではなく、西国、南国にも、それぞれの悩みはあったが、経済発展に取り残されることは、多くの森国の悩みであった。

 海法よけ藩国でも、その問題は大きく響いていた。
 燃料消費の多い詠唱系職業を有効活用できず、乗り物類の開発も、未婚号の先を進めなかった結果として、国内の基幹産業育成に失敗。
 アイドレス2の開始と共に、経済危機が襲うことになる。

 それに対し、よけ藩国が打った手は二つ。
 一つは、巨大ドッグの作成。
 もう一つが、錬金術師の育成である。

**錬金術師 [#i3b6c8d9]

 巨大ドッグによって機械産業を興す一方、伝統的な森国文化も基幹産業に据えたいと考えた時、候補に挙がったのが錬金術師である。
 NW全体で余りがちな、食糧、生物資源に、付加価値をつけて変換することで新たな産業を作れないか、というのが、発想の基幹だった。

 黒曜子の暴走により、共和国に、資源危機が起きた時に、錬金術師は、はじめて投入された。

 よけ藩国の錬金術師は、緊急事態の招集に応じ、生物資源から、資源代替物を作り出すことで、危機に良く対応した。
 だが、そこに大きな見おとしがあった。

**錬金術師の失敗 [#bcdb1afa]

 発展途上の技術を、大規模に運用することは危険を伴う。
 当たり前すぎることではあるが、数度の危機を経てなお生かされなかった教訓だった。

 ニューワールドで起きていた土壌汚染の原因が、錬金術師の活動にあることを知って、藩王を始め、政府職員、国中の名士が集められ、徹夜で原因究明が行われた。

 &color(green){暗黒の瘴気};が満ちる汚染された国土に残ること自体が死を覚悟する必要のある状況で、(クーリンガンの襲撃以来行方不明であった海法ゆかりをのぞき)、皆が国に残っており、一人も欠けず集まったことに、国王以下、政府職員は大いに感謝した。
 満足な防御設備もない状況で、放置された錬金術工房の&color(green){ビーカー};や&color(green){薬品};を検証し、ようやく原因が判明した。

 錬金術に含まれていた霊体に有害な成分が、繁茂の影響を受けたマンイーターウイルスと共に各地の土壌を汚染したのだ。

 それによる被害はニューワールド、共和国を危うく破壊するところだったが、かろうじて、後藤亜細亜の冒険と、様々な人々の努力によって防がれた。

**砂漠からの再出発 [#qf03ccff]

 事件を経て、海法よけ藩国は、一面の&color(green){砂漠};となり、国の施設も全壊した。
 起きていたかもしれない事態の規模、また、よけ藩国が、その震源であったことを考え合わせれば、慈悲深い結果とも言えたが、日々の暮らしを営む国民達にとっては、あまりにも悲惨な結果だった。よけ国にとっても、周辺の国々にとっても。

 懸命の復興が続く中、海法藩王は、一つの決断を下す。
 さらなる錬金術の研究、すなわち、大錬金術師の育成である。

**大錬金術師の誕生 [#tceca9eb]

 海法藩王が、様々な事件から得た教訓は二つ。
 一つは、新たな技術、能力は、それが大きいものであればあるほど危険を伴うので、慎重な取り扱いが必要ということ。
 もう一つは、一度生まれたものを、安直に取り消そうとすることは、より大きな反発と悲劇を生むということだった。

 藩王が率先して錬金術を使ったことで、国民の中に、錬金術を学び、錬金術師となったものは数多い。錬金術師でなくとも、魔法や理力を扱う職のものも多い。
 錬金術を、詠唱を安易にあきらめるのは、その人々を見捨てることだ。

 そうはしない。
 詠唱者に今後強くなるであろう風当たりを、海法よけ藩国は、国として全力で受け止めて、信用を回復させたい。

 何度も考える。間違ってはいないはずだ。
 とはいえ、と、海法は溜息をつく。

海法:「まぁその当人が、信用下落を引き起こした元凶というのを除けばなー」

 国民が、周辺の国々がそれを受け入れてくれるか。あるいは、受け入れてもらうにはどうすればいいか。
 そんなことを言える立場なのか。
 こんな時、ゆかりがいてくれたら、と、思う。いや、こんな時でなくても。

あおひと:「もー、一人で悩むのが、陛下の悪いところですよー」
黒崎:「よけいなこと考えすぎー」

 悩む海法にそう言ったのは、蒼のあおひとと、黒崎克耶である。いずれも、今回の事件で、自宅を失っている。
 二人に限らないが、常にも倍する労働で、復旧のために国庫に資金、マイルを投じている。

海法:「……みんな」

''&color(red){(以下、国民の皆さん、一言ずつセリフください)};''

**大錬金術師 [#rdd2f2d1]

 大錬金術師は、錬金術によって引き起こされた悲劇の反省として生まれた。
 ニューワールドで生きてゆくために、未知の技術は必要であるという一方、未知の技術の濫用が様々な悲劇を招くという矛盾。

 これに対する方法は、常識的なもの……すなわち、慎重な基礎研究だった。

海法「ターン14一杯は、まず、基礎研究だ」

 よけ藩国では、まず1T(T14)の間、大錬金術および錬金術の特殊の商業利用、大規模利用は行わず、国民と共に、研究室での基礎研究、安全性の確保と理解に集中することとした。

○○「研究なら危なくないと限ったわけではないですね」

 研究室での研究ならば安全というわけではない。
 研究室内での小規模な研究が大規模な被害に広がったマンイーターウイルスの例も反省点となる。

海法「全くだ。慎重にゆこう」

○○「慎重にすれば大丈夫なんですか?」

 かつて失敗した時に、慎重でなかったわけではない。それなりに考えて、方策を練ってはいたわけだ。
 では、どうすればいいか?

海法「手紙を書く。みんなで書こう」

 詠唱の使い方に教示をいただいたドラグーン・マイト氏。
 聯合を結んだ、同じ森国であるゴロネコ藩国の白魔術師の方々。
 そうした方々を招き、詠唱と理力の力を理解し、魔術と自然のバランス、なによりも謙虚さについて教えを請うことが決まった。

 セイフティーネット。その言葉が頭をよぎる。

海法「あの子も、そういえば、こちらに来てたんだな」

○○「お金がいりますね……」
海法「そうだな」

 研究費。研究に従事する錬金術師の国民への保証。国の復旧等々。
 手伝ってくれる人の真心は、お金では買えないが、真心に報いるためにも、お金はいる。

海法「頑張って稼ごう!」
一同「おー!」

海法「まずは、工房の再建設からだ」

 魔法使い/理力使い/理力建築士アイドレスを着た海法達は、&color(green){建築図面};を広げる。
 &color(green){小さな杖};で&color(green){頭上に浮いた巨大な石材};を誘導し、工房の礎となす。

海法「保護&color(green){眼鏡}は? 手袋の準備は?」
○○「ばっちりです」

 錬金術の研究に使われた&color(green){難解な古書};に、慎重に&color(green){手を伸ばす};。参考書の一つとて、&color(green){暗黒の瘴気};に汚染されていた可能性のあるものだ。

 いやがうえにも慎重に。自分達だけではなく、皆の力を借りて。海法よけ藩国の挑戦が始まった。

----
※イラスト:研究室の錬金術師。保護ゴーグル、保護手袋をして、小さい杖を持っている。
- 「国民のみなさんのためにも、頑張りましょう。」 -- [[不離参]] &new{2009-03-20 (金) 10:15:03};
- 「よけは過去何度も滅びかけましたが、結局のところ、今も存続しています。だから、今回もみんなでがんばれば、なんとかなりやすよ」 -- [[メビウス]] &new{2009-03-20 (金) 17:55:42};
- 「小さな事から、頑張ってこつこつ積み上げていきましょう。」 -- [[雪ノ下]] &new{2009-03-20 (金) 20:04:14};
- 「まあ大丈夫では?気張っていこー!」 -- [[飛翔]] &new{2009-03-20 (金) 21:15:51};
- 「はぁ…頑張ればきっと大丈夫です、みんなでなんとかしましょう。」 -- [[神楽坂]] &new{2009-03-21 (土) 00:34:08};
- 「えっと、うんと。晋太郎さんにお手伝いいただいて、研究などに必要な資料、頑張って集めましたのー!」 #晋太郎さんの名前を出さない方がいいようでしたら、晋太郎さんにお手伝いいただいて、の部分はサクっと削ってください。よろしくお願いいたします。 -- [[夜國涼華]] &new{2009-03-21 (土) 19:12:03};
- 「とりあえず前を向いて、明日のために、出来ることからやりましょうねー」 -- [[森沢]] &new{2009-03-21 (土) 21:02:52};
- 「大丈夫ですよ、なんとかなります。」 -- [[からす]] &new{2009-03-21 (土) 21:51:47};

#comment

&Tag(必読,お知らせ,0903,進行中);
トップ   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS