トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS

※陛下が微笑青空勲章を獲得したので、個人ACEへプロモーションします。


名前:・暁ゆかり(ACE)
要点:・メイド服・身長170cm・高い運動力を感じさせる体・ツインテール
周辺環境:・海法
評価:全能力20(未婚号のHQを継承しているので+1しています)
特殊:
*暁ゆかりは敏捷を使った判定で必ず成功する。
*暁ゆかりはガンスリンガーメード、バトルメード、はぐれメードとして扱いそれらが使う特殊を使うことが出来る。
→次のアイドレス:・堀口ゆかり(ACE)・アルカランドカード(マジックアイテム)・雷鳥号(ACE)・海法紀光MK2(ACE)

《設定文》

【ゆかりとの遭遇】

暁ゆかり。
避け国民にとって、彼女(正確には彼女の顔をしたアラダだったが)とのファーストコンタクトは強烈であり、非常に忘れ難いものだった。

彼女は藩国の領土に強引に侵入し、接触した偵察部隊をあっさり粉砕した挙句、I=Dによる集中砲火を浴びても傷一つ負わなかったのだった。
国土が無事だったのは、ひとえに彼女の方から立ち去ってくれたからである。

故に、一部の国民は暁ゆかりがやってくると聞いてダンボールをかぶり部屋の隅で震えだしたが、大部分の国民は歓迎的で、街は彼女を出迎える人々で溢れかえり、政庁には歓迎の意を示す巨大な横断幕が掲げられた。
この熱烈な歓迎振りは

「海法陛下にもやっと春が来た!」

と、何がどこでどう混線したのか分からないが、そのように間違った情報が伝わっていたせいであった。

実際がどうであったのかは言うまでも無い……。

(波多江)

《設定文》
【ゆかりと海法~二人は~】

「なぁ、青さんよ……」
「うわっ! い、いきなり何ですか、殿下?」
書類仕事に追われる摂政、青にして紺碧に同じく摂政の嘉納が声をかけた。
「暁ゆかりってよく知ってる?」
「えっ……知りませんね、それは」
海法と暁ゆかりの関係が並々ならぬものであることは国民なら誰でも知っているが、彼女がどんな人物だったのかは詳しく誰も知らない。
「だったら、知りたいと思わない? 暁ゆかりがどんな子で、陛下とどんな関係だったのかとかさ!」
「確かに興味はありますが……」
「なら、決まりだ! 直接陛下に聞きに行く!」
「ちょっ、殿下っ!引っ張らないでくださいよ……」

「……えっ? 暁ゆかりについて聞きたい?」
「はい、そうです! 是非とも聞きたいです!」
政庁の一室で休憩していた海法を見つけ、嘉納は詰め寄った。ちょっと引き気味の海法。
「そうだねぇ……」
何かを懐かしむような目をする海法。

「彼女は髪型をツインテールにしてよくメイド服を着て……何故か箒を片手にもってたね」
「め、メイド服っ!!」
「そうなんですか」
「で、身長が170cm……俺が175cmぐらいだからそう変わんないね」
「女性の割に身長高かったんですか……」

http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/1635.jpg http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/1636.jpg
(左)暁ゆかり(ACE):全身

身長高いので、女の子は気にするだろ、とベタ靴。
手に持ってる箒は、はたして箒として機能してるかは謎(笑)
(要点「メイド服」「ツインテール」/涼華)
(右)暁ゆかり(ACE):ゆかりと海法さん2
ツーショット。海法さんの身長を教わり、5cm差ならこんな感じかな、と。
(要点「身長170cm」周辺環境「海法紀光」)

嘉納の発言を聞いて、海法は暗い表情をした。
「そういえば、うっかり彼女に『大柄』とか言った奴がいたなぁ……」
「ど、どうなったんですか……?」
「ごくり……」
「ゲームのような16連コンボが飛び出したよ……」
部屋の温度が心なしか下がったように感じられた。暫くの間、三人は沈黙し続けていた。

http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/1665.gif

(要点「メイド服」「ツインテール」周辺環境「海法紀光」/イラスト:あおひと)

http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/1647.jpg

(要点「高い運動能力を感じさせる体」周辺環境「海法紀光」/イラスト:あおひと)

「あと、身体能力高かったから、よく木に登ってたりしてたなぁ……時々、上りすぎて自分で下りられなくなったりもしてたけど」
「ゆ、ゆかりさんは……ね、猫ですか……」
「うん、そんな感じだねぇ……ちょっと気まぐれな所もあったから」
今度は、遠い目をする海法。その姿に、何かを感じ取った摂政二人。
「陛下も色々あったんですね……」
「……」

http://nyan2.amatukami.com/bbs/data/1637.jpg

(中央)暁ゆかり(ACE):ゆかりと海法さん1

木の上に登ったゆかり、と上にゆかりがいるのを知らない海法さんが下で本を読んでいる、の図。運動能力高いらしいから、これくらい余裕かと。
(要点「高い運動能力を感じさせる体」周辺環境「海法紀光」/涼華)

「それから、俺が仕事を『避け』ようとすると捕まえられたりもしたなぁ……」
「あの高速機動に追従できる女性がいるとは……」
信じられないといった表情を浮かべる嘉納。
「陛下は、昔から仕事を避けてたんですね……って、仕事?」
青にして紺碧がはっとした顔になった。海法もしまったという表情を浮かべる。
「ところで、陛下。仕事で思い出したのですが、今日までに仕上げてもらわなければならない書類どうなってま……って、陛下っ!?」
「すまん、紺碧さん!仕事は『避け』させていただくよ!嘉納さん、俺の代わりにがんばって終わらせて!」
「ちょっ……陛下!?」
海法は開けっ放しの窓から身を乗り出すと、軽やかに飛んだ。
「警備兵を招集!陛下を何としてでも確保しろ!」
「陛下ぁーー!!」

この時の会話を直ぐに思い出すことになろうとは、三人のうち一人たりとも考えてはいなかった……。

(波多江)


L:暁ゆかり

Tag: アイドレス ACE

トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-21 (土) 06:23:07 (3012d)