トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS

現状 †

 先頃、ニューワールド全土を襲った、クーリンガンおよびセプテントリオンの攻撃により、よけ藩国も食糧を汚染され、さらには食中毒と、多くの被害者を出しました。政庁スタッフ一同、大変申し訳なく思います。

これらについて、よけ藩国は以下の対策をもって、国民救助にあたります。

対策 †

 食中毒対策は、市民病院を建設し、国民に開放します。病院内では化学毒物スクリーニング検査システムを設置し、今後の予防としました。この検査システムでは、解毒薬が作成できます。

同時に、入国管理局内にNAC(ニューワールド農業組合)のトレーサビリティ制度強化アイテムを設置し、食糧汚染ルートの確定と封鎖、および国内食糧供給の安全に務めます。

今後 †

 テロリズムは凶悪なものではありましたが、より準備が整っていれば被害が減っていた可能性はあります。国民の皆様に対してはまことに申し訳ない。
よけ藩国では、対策に述べた以上に、今後も、福祉と安全に力を入れてゆきます。
起きた被害、失われた命は取り返しがつくものではありませんが、まず、上記システムを経由した安全な食糧の配布を開始します。
入院費用をはじめ、各種会社、家庭でお困りのことについて、できるだけ援助して行きます。

これらは、0119 対食中毒/食糧汚染対策政策として即座に実行に移します。
国民の皆様、どうか少しだけ、お時間をください。

作成者 藩王:海法 紀光
加筆:摂政/法官3級:青にして紺碧
Tag: 政策 終了 0901

トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-21 (土) 06:22:19 (3073d)