トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS

前文 †

 先日の食糧テロにより、政府備蓄の食糧が全て汚染され、藩国はきわめて危険な状態に陥れられました。これに対抗すべく、下記対策を実行いたします。

食中毒対策 †

 市民病院を建設し、食中毒患者、および怪我、傷病の治療に当たる。なお、治療費は藩国全額負担とする。
食中毒への処方としては、CMSの化学毒物スクリーニング検査システムを導入し、解毒剤を作成する。

食糧対策 †

 政府保有の食糧汚染ルートを、入国管理局内食品安全局により徹底調査し、ルート確定させたのち、封鎖に移る。加えてNACより導入したトレーサビリティ機器により、今後国内に輸入される食糧に対し、厳重にチェックを行い、安全な食糧の供給に努める。

また、国内農家にある備蓄食糧を、各農家の融通の利く範囲で藩国が買い上げ、国内の食糧供給に充てる。

※今回の食中毒が、政府系の食糧を狙われたのであれば、民間食糧なら信用得られるんじゃね? というものです。

これが難しい場合は、藩国より各農家を訪問し、ご近所同士で食糧を融通しあえるか、相談の場を設け、一軒でも多くの協力を呼びかける。

広告対策 †

 藩国では上記案件に対し広告を流すことで、国内への食糧事情の啓蒙、および国民救助の意志を明確に表明する。広告費用については2億にゃんにゃんを計上する予定。

※のちほど、アイドレス広告機構に企画を出して正式に行います。

(原案/アドバイス 藩王:海法 紀光)
(代筆:摂政/法官3級:青にして紺碧)

Tag: 法案 未提出 0901
政策集に戻る

トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-21 (土) 06:22:20 (3067d)